あなたの料理教室の特長を決めるのは、なぜ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日のテーマは、あなたの料理教室の特長を決めるのは、なぜ?です。

世の中には、あなたと同じように料理が好き、お菓子が好き、パンが大好き!という人がたくさんいらっしゃいますよね。

そして、その好きなことを他人に教えてあげたい!という人もたくさん…。

あなたもご存じだと思いますが、料理教室の先生になるということはとても簡単なことなのです。ですから、世の中に料理教室の先生という人はたくさんいます。

ということは、そのたくさんの先生の中からあなたの料理教室を選んでもらわなければなりません。多くのライバルがひしめく中でどうやってあなたを見つけてもらうのか?

これが、実は料理教室をはじめるにあたって最も大切なことであるのです。

いいかえれば、この方法を知らなければ、あなたの料理教室は誰にもみつけてもらえないということでもあります。

ちょっと、ドキドキしてきましたよね?

でも大丈夫です!安心してください。今から、その方法をご説明していきましょう!

■あなたを見つけてもらおう!

まず、一番はじめに取組むのは、「あなたの料理教室の特長を決める」ことです。

「世界にあなたからしか習えないオンリーワンで、ナンバーワンなレッスン」を今からつくっていきましょう。

「あなたの料理教室の特長を決める」こととは、「レッスンのコンセプト」を決めることからスタートします。

これって、料理教室に限ったお話しではありません。

「お菓子教室」や「パン教室」、「ワイン教室」「マナー教室」などなど、あなたの専門分野のレッスンのことになります。

あなたのことを知らない生徒さんにとっては、あなたがどんな料理をどのように教えてくれる先生なのかはまったく分かりません。

あなたの教室に通って、レッスンを受けてみなければどんなものなのかが分からないのです。

スーパーやコンビニで商品を買うのとはわけが違うのです。

ですから、まず一番はじめにしなければならないことは、生徒さんがあなたのレッスンを買いたいと思ってもらうようにすること。

つまり、生徒さんから見て、どんなレッスンであるのかを分かりやすくすることなのです。

これが、あなたの「レッスンのコンセプト」になります。

■生徒さんはなぜあなたの料理教室に通ってくるのでしょうか。

そのために考えて欲しいことがあります。

「生徒さんはなぜあなたの料理教室に通ってくるのでしょうか?」

ここで大切なことは、あなた自身が生徒さんの気持ちになったつもりで考えてみることです。

そして、できればその理由をいくつでもいいですから、紙に書き出してみましょう。

とにかくたくさん書き出してみることです。

間違っているかな?とかはまったく気にせずに、とにかく数を出すことに徹してください。

つまり、たくさん考えるということです。

まずは、数を出す。

そして、そこから徐々に絞っていくことでバリエーションに富んだ発想力が生まれてくるようになるのですね。

それでは、次に書き出した理由を見比べてみてください。何か共通することはないでしょうか?

ここで例をあげてみましょう。

生徒さんがわたしの料理教室に通ってくる理由は、

 

・もっといろいろなお料理のレパートリーを増やしたいので、新しいレシピを習いたい。

 

・結婚を控えているので、今のうちに料理の基礎を一通り習っておきたい。

 

・間もなくシーズンなので、子どもと一緒にクリスマスケーキを作りたい。

 

こういった理由があげられました。

実は、ここであげられた理由というのは、すべて生徒さんが解決したい、克服したいと考えていることばかりだということにあなたは気づきましたか?

このように人間は解決したい問題に対して、行動を起こすのです。

いいかえれば、問題がなければ、行動しない=あなたの料理教室に通わないということになります。

つまり、あなたの料理教室に通うことで生徒さんが抱える何らかの問題を解決できなければいけないということなのです。

■あなたのレッスンを受けることで、どのような問題が解決できますか?

先にあげた生徒さんの問題、課題があなたのレッスンを受けることで解決できるのかを考えてみてください。

この時の考えかたのポイントとしては、あなたがお医者さんになって、患者である生徒さんの病気を治してあげるための処方箋を書くというイメージでしょうか。

そして、あなたが書き出した処方箋(解決できる問題)を一つずつあなたのレッスンのテーマ(題名)に落としていくのです。

レッスンのテーマには、あなたが提供できる価値を付け加えるようにすると、より効果的になります。

たとえば、料理教室に付加できる要素には、次のようなものがあります。

料理のジャンル(和食、中華、フレンチなど)

素材(野菜、肉、魚などや季節のものなど)

こだわり条件(老舗レストランのレシピ、素材の産地や生産者情報、オリジナルな調理方法など)で

ライバルとの違いを打ち出せるもの。

ここでひとつの例をあげてみましょう。

【問題】料理のレパートリーを増やすために新しいレシピを習いたい。

【あなたのレッスン】あなたの得意なジャンルの料理の新しいレシピを教える。

【レッスン名】近所のスーパーで手に入る材料で簡単につくれる季節のおうちイタリアン。

このような感じでレッスンのテーマを題名にしていきます。

解決できる生徒さんの問題に対して、イタリアンだけでなく、他のバリエーションができるのであれば、それも追加してもいいですね。

そうすれば、一つの問題に対してたくさんの解決策(=処方箋)を提示することができます。

このレッスンのテーマのことを「あなたの商品・サービス」と言います。つまり、コンビニで買うことができる商品と同じですね。

欲しい人に「適切な商品・サービスを売る」ことで、はじめて教室経営が成り立ちますから、これからあなたがいつも考えていなければいけないことは、「誰に」「何を」「どのように」売るのかということになります。

「誰に」…料理教室の生徒さん

 

「何を」…あなたのレッスン

 

「どのように」…あなたの自宅キッチンに通ってもらう

このようになりますから、しっかりと憶えておきましょう。

このテーマ(=あなたのレッスン)で、生徒さんが得ることができることを少し専門的な用語で「ベネフィット」と言います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いかがでしたでしょうか?

大事なポイントをあらためておさらいしておきましょう。

【まとめ】あなたの料理教室の特長を決めるのは、なぜ?

■あなたを見つけてもらおう!

■生徒さんはなぜあなたの料理教室に通ってくるのでしょうか。

■あなたのレッスンを受けることでどのような問題が解決できますか?

さあ、あなたも今日からできることを少しずつ実践していきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。無料メール講座。

最初はみんな

今のあなたと同じように

お料理が好きなだけだったんです!

 

昔から自宅でいろいろな習い事を教えている先生は多くいました。

それは、女性が家から外に出て働く社会的な環境が整っていなかったからに他なりません。

だいぶ環境が整ってきたとはいえ、まだまだ女性が子育てしながら働くには、

働き方の選択肢が少ないですよね?

 

あなたも、どうしたら自分らしいライフスタイルを送ることができるのか、

と考えたことが一度や二度はあるでしょう。

それは、女性には結婚、出産、育児というライフステージの折々で、

生活の変化を求められることが多いからなのです。

 

ですから、ある程度子どもから手が離れて、ようやく自分のことをしっかりやりたいな、

と思った頃には時すでに遅し…、ということも少なくありません。

 

あなたにも、同じような悩みはありませんか?

 

でも、このような世の女性たちが多くいらっしゃる一方で、

結婚も子育ても、そして自分らしいライフスタイルも…、

これらすべてをエンジョイしている方も多くいらっしゃるのです。

 

両者の違いは何だと、あなたは思いますか?

 

それは、ただ一つ。

そのことを望んだのか、そうでなかったのか、だけなのです!

 

 

子育てしながらできる料理教室を自宅でやってみませんか?



 

せっかく料理のスキルをお持ちなら、それを使って料理を教えてみませんか?

お昼前に生徒さんに料理を教えて、つくった料理を囲んでそのまま一緒にランチ会をするのもいいでしょう。

あなたの健康的な料理を生徒さんが覚えてくれたら、生徒さんのお子さんにまで健康な食事を届けることができます。

これって、素敵だと思いませんか?

でも、もしもあなたが、今まで自分で事業をしたことがなければ、ハードルを高く感じてしまうかもしれません。

「自分でビジネスする自信なんて…」

「ちゃんと生徒さんが集まるのかな…」などなど、ご不安なこともきっと多いでしょう。

そんなあなたのために、、、

 

あなたのママ・ティーチャーデビューを応援する無料メール講座があります!



 

ママ・ティーチャー養成講座では、子育てママの料理教室デビューを応援するために、無料のメール講座をご用意しております。

自宅料理教室でデビューするために必要な情報をメール講座でお伝えします。

メールなので、あなたは時間のあるときにゆっくり目を通すことができ、いつでも内容を振り返ることができます。

それに、無料のレッスンなので、「無駄遣いしちゃった…」と後悔する必要だってありません。

このメール講座をまずは受けてみて、「私にもできそうかも?」と思ってから、教室を開く準備をしたらいいんです。

今はまだ教室を開く自信がなくても、まずはこの無料メール講座を受けてみませんか?

 

子どもや家族と一緒の時間を大切にしながら、

自宅で働くことで収入も得られて、

あなたにはさらに人とのつながりと感謝が!

 



想像してみてください。

あなたは毎日自宅にいながら、ご主人や子どもたちがいない時間に、好きな気の合う生徒さんと楽しい料理教室を開催しています。

あなたのレッスンは生徒さんの心に響くステキな内容で、多くの生徒さんから、いつも「ありがとう!」と感謝されています。

あなたの生徒さんの周囲では、口コミであなたの評判が広がり、あなたのレッスンを受けたい!という嬉しい連絡がひっきりなしにきています。

生徒さんの中から、「わたしも先生みたいに自宅キッチンで料理教室を開きたいので、どうしたら先生みたいになれるのか、教えてください!」という声をいただくようになります。

 

あなたの料理教室を通して、あなたの家庭にも、生徒さんの家庭にもたくさんの笑顔があふれるでしょう。

そうなれば、あなたは生徒さんから感謝される存在になります。

あなたには社会との、生徒さんとのつながりができ、ときには親しい友人もできるかもしれません。



きっと、今でもあなたは充実した毎日を送っていることでしょう。

でも、自宅料理教室を開くことで、毎日の生活に変化やコミュニケーションが生まれると、

もっともっと充実した日々になると思いませんか?

そんな毎日に憧れる方は、まずは無料メール講座にお申し込みください!

あなたからのお申し込みを、心よりお待ち申し上げます。

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*