料理教室の衛生管理で注意すべき3つのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日のテーマは、「料理教室の衛生管理で注意すべき3つのこと」です。

毎日の生活でかかせない食品を扱う料理教室では、絶対に注意しなければならないことの一つに衛生管理があります。

私たちの住む国、日本では主に食品の衛生管理を管轄している行政機関は地元の保健所になりますが、料理教室そのものに関しては特に許認可や開業資格は必要ないですね。

ちょっと不思議な感じがしますが、それだけに自分のことは自分できちんと管理することが重要なのは、言うまでもありません。

そこで、今回は意外に見落とされがちな衛生管理について、あなたが知っておかなければならないことをお伝えしていきましょう。

■衛生管理の基本は5Sから

あなたは、5Sを知っていますか?

5Sとは、食品だけに限らず、いろいろな工場やオフィスなどでも今や当たり前の考え方になっている衛生管理のための指標、考え方、手法のことになります。

5Sとは?

1.整理

2.整頓

3.清掃

4.清潔

5.躾

の項目の頭文字Sをとっています。

整理とは、いらないものといるものに分けること。

整頓とは、物を決められた場所に置いて、いつでも取り出せること。

清掃とは、常に掃除をすること。

清潔とは、整理、整頓、清掃の各状態を常に保っていること。

躾とは、決められたやり方、手順を守る習慣を身につけること。

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)

あなたも一度はこのことを聞いたことがあるのではないでしょうか?

では、あなたの教室はこれらのことがきちんとできていますか。

お料理が好きなあなたは、きっと大丈夫だと思いますが、レッスンで忙しかったりする時が要注意です。

人は誰しも、うっかりといったことがありますから、常に意識しておくことを心がけてくださいね。

また、同時にこの5Sの優れている点は、作業効率がよくなり、ちょっとしたミスを防ぐことができるということなのです。

いつも使うお皿がいつもの場所にあり、カトラリーも収納場所がちゃんと決まっていれば、スムーズにレッスンが進みますから、あなたも生徒さんにレシピの大切なポイントを教えることに集中できますよね。

ですから、この5Sをまずは徹底することを忘れないようにしましょう。

■知っておきたい食中毒の知識

食品の事故で一番怖いのが、食中毒です。

食中毒とは、飲食した食品が原因で起こる身体の不調のことですが、注意したいのは、食中毒を起こすと最悪、死に至ることもあることなのです。

日常のレッスンで注意が必要な主な食中毒は次のようなものがあります。

(細菌性食中毒)

・サルモネラ菌

・腸炎ビブリオ菌

・O157

・黄色ブドウ球菌

(ウイルス性食中毒)

・ノロウイルス ※特に、冬場に多い感染性食中毒

出典:厚生労働省のHPより↓

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syokuchu/index.html

このように、あなたの身近には多くの食中毒のリスクがありますので、正しい知識を身につけて、しっかりと予防していくことが必要なことになります。

あわせて、生徒さん自身にもこのような教育をしていくことで、教室内だけではなく、ご自宅での発生を防ぐための知識を身につけていただくことも重要なことになります。

■食品事故を起こさないためには

では、どうしたら、こういった食中毒から身を守ることができるのでしょうか?

先の厚生労働省のHPでも紹介されていますが、食中毒から身を守る3原則があります。

それは、「食中毒菌を、つけない、増やさない、やっつける」です。

「つけない」とは、手洗いをすること!

レッスンに来られた生徒さんに最初にしてもらうことが、手洗いになります。

手洗いをすることで、外部から持ち込んだ雑菌を洗い流してしまいます。

また、肉や魚を触った後には必ず手洗いをしてから、野菜の盛り付けをする等、調理の合間にもしていただくことが大切なことになります。

そして、まな板もすぐに洗い流す習慣を身につけてもらいましょう。

「増やさない」とは、温度管理をすること!

温度管理の原則は、常温、冷蔵、冷凍の3温度帯を守ること。

食品は一度空気に触れると、必ず何らかの雑菌に汚染されます。

通常であれば、問題ないのですが、繁殖に適した温度帯(10℃~30℃)で長時間放置しておくと、その雑菌が繁殖してしまい、それを口にすると食中毒のリスクが増します。

尚、食品の再冷凍は絶対に避けてください。

理由は、付着した雑菌が解凍した際に、一気に増殖してしまうからなのです。

「やっつける」とは、加熱処理をすること!

ほとんどの菌やウイルスは加熱することで死滅しますので、加熱処理をしましょう。

同じように、調理器具に関しても、加熱処理することで付着した菌やウイルスを死滅させることができるのです。

また、殺菌消毒効果のある洗剤なども用途に応じて使用していきましょう。

◇◆◇◆◇◆

いかがでしたでしょうか?

では、大切なポイントをあらためてまとめておきましょう。

【まとめ】料理教室の衛生管理で注意すべき3つのこと

・衛生管理の基本は5Sから

・知っておきたい食中毒の知識

・食品事故を起こさないためには

さあ、今すぐに、あなたができることからはじめてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。無料メール講座。

最初はみんな

今のあなたと同じように

お料理が好きなだけだったんです!

 

昔から自宅でいろいろな習い事を教えている先生は多くいました。

それは、女性が家から外に出て働く社会的な環境が整っていなかったからに他なりません。

だいぶ環境が整ってきたとはいえ、まだまだ女性が子育てしながら働くには、

働き方の選択肢が少ないですよね?

 

あなたも、どうしたら自分らしいライフスタイルを送ることができるのか、

と考えたことが一度や二度はあるでしょう。

それは、女性には結婚、出産、育児というライフステージの折々で、

生活の変化を求められることが多いからなのです。

 

ですから、ある程度子どもから手が離れて、ようやく自分のことをしっかりやりたいな、

と思った頃には時すでに遅し…、ということも少なくありません。

 

あなたにも、同じような悩みはありませんか?

 

でも、このような世の女性たちが多くいらっしゃる一方で、

結婚も子育ても、そして自分らしいライフスタイルも…、

これらすべてをエンジョイしている方も多くいらっしゃるのです。

 

両者の違いは何だと、あなたは思いますか?

 

それは、ただ一つ。

そのことを望んだのか、そうでなかったのか、だけなのです!

 

 

子育てしながらできる料理教室を自宅でやってみませんか?



 

せっかく料理のスキルをお持ちなら、それを使って料理を教えてみませんか?

お昼前に生徒さんに料理を教えて、つくった料理を囲んでそのまま一緒にランチ会をするのもいいでしょう。

あなたの健康的な料理を生徒さんが覚えてくれたら、生徒さんのお子さんにまで健康な食事を届けることができます。

これって、素敵だと思いませんか?

でも、もしもあなたが、今まで自分で事業をしたことがなければ、ハードルを高く感じてしまうかもしれません。

「自分でビジネスする自信なんて…」

「ちゃんと生徒さんが集まるのかな…」などなど、ご不安なこともきっと多いでしょう。

そんなあなたのために、、、

 

あなたのママ・ティーチャーデビューを応援する無料メール講座があります!



 

ママ・ティーチャー養成講座では、子育てママの料理教室デビューを応援するために、無料のメール講座をご用意しております。

自宅料理教室でデビューするために必要な情報をメール講座でお伝えします。

メールなので、あなたは時間のあるときにゆっくり目を通すことができ、いつでも内容を振り返ることができます。

それに、無料のレッスンなので、「無駄遣いしちゃった…」と後悔する必要だってありません。

このメール講座をまずは受けてみて、「私にもできそうかも?」と思ってから、教室を開く準備をしたらいいんです。

今はまだ教室を開く自信がなくても、まずはこの無料メール講座を受けてみませんか?

 

子どもや家族と一緒の時間を大切にしながら、

自宅で働くことで収入も得られて、

あなたにはさらに人とのつながりと感謝が!

 



想像してみてください。

あなたは毎日自宅にいながら、ご主人や子どもたちがいない時間に、好きな気の合う生徒さんと楽しい料理教室を開催しています。

あなたのレッスンは生徒さんの心に響くステキな内容で、多くの生徒さんから、いつも「ありがとう!」と感謝されています。

あなたの生徒さんの周囲では、口コミであなたの評判が広がり、あなたのレッスンを受けたい!という嬉しい連絡がひっきりなしにきています。

生徒さんの中から、「わたしも先生みたいに自宅キッチンで料理教室を開きたいので、どうしたら先生みたいになれるのか、教えてください!」という声をいただくようになります。

 

あなたの料理教室を通して、あなたの家庭にも、生徒さんの家庭にもたくさんの笑顔があふれるでしょう。

そうなれば、あなたは生徒さんから感謝される存在になります。

あなたには社会との、生徒さんとのつながりができ、ときには親しい友人もできるかもしれません。



きっと、今でもあなたは充実した毎日を送っていることでしょう。

でも、自宅料理教室を開くことで、毎日の生活に変化やコミュニケーションが生まれると、

もっともっと充実した日々になると思いませんか?

そんな毎日に憧れる方は、まずは無料メール講座にお申し込みください!

あなたからのお申し込みを、心よりお待ち申し上げます。

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*