自宅料理教室を仕事で始める前に準備したいこと(モノ編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日のテーマは、「自宅料理教室を仕事で始める前に準備したいこと(モノ編)」です。

前回は、お金の管理についてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

大事なことだけに、しっかりと管理してくださいね。

さて、今回はモノを中心に心がまえについてもご説明させていただきます。

モノといっても料理教室に必要なモノはピンからキリまでありますし、もちろん値段もピンからキリまでですよね。

ですから、スタートにあたっての心がまえとしては、「まずは小さくはじめよう!」ということに尽きます。

走りながら少しずつ揃えていくのが、ママ・ティーチャーの考えかたでもありますので、ぜひ憶えておいてくださいね。

では、これからひとつずつ見ていきましょう!

アンティーク食器

■レッスン用キッチンに変身させる

これまではあなたが家族のためだけに使っていたキッチンですが、これからはあなたの料理教室の生徒さんのための場所にもなるのです。

ですから、まずはキッチンをピカピカに磨きあげることからスタートしましょう!!

特に気をつけて欲しいことは、とにかく衛生的にすること。

そのためには、まずはあなた自身が衛生に関する基準をあげてください。

この機会にぜひ食品衛生管理者の資格を取得することをオススメします。

これは、主として飲食店を開業する人が必要とする資格なのですが、1日の講習を受けることで取得できるもので、費用も数千円程度ですみます。

内容は食品衛生に関する基礎知識を幅広く学ぶことができますので、特に食材の衛生管理やキッチン設備や器具の衛生管理など、普段の生活にも役に立つことばかりです。

あなたがお住まいの近くの保健所に聞けば、いつ講習会があるのかを教えてくれるはずですので気軽に問い合わせてみましょう。

資格を取得して、料理教室のキッチンにその旨掲示しておいたり、あなたのプロフィールに記載しておくことで、あなたも先生としてのステータスがあがりますよね。

また、衛生管理をキチンとおこなっているということは、生徒さんからの信頼感を増すことに他なりませんし、最初が肝心なのはいうまでもありません。

せっかく楽しみに訪れたはじめての料理教室のキッチンが、生徒さんのお宅より汚かったりしたら…。

その人は二度とリピーターにはなってくれませんし、こういった悪い評判というのは口コミされやすいですから、十分な注意が必要です。

また、衛生用品のちょっとした小道具を使うといいかも知れません。

例えば、洗浄用のアルコールスプレーは、飲食店では必携のプロ御用達品ですから、取り入れてみるとプロっぽくできますね。

■コンセプトにあわせた環境づくりをめざそう

あなたの料理教室のコンセプトは何でしょうか?

子どもと一緒につくる親子の料理教室であれば、子どもの食器はあるのが自然ですよね?

逆にクールビューティーな白とブルーを基調としたキッチンで、高級なワイングラスが並んでいたら子ども連れのママたちは「あのグラスを割ったら大変!」と、かえって緊張してしまい、楽しいレッスンどころではありません…。

これは極端な例かもしれませんが、人間は五感で敏感に相性を判断しますからぜひ気をつけたいことですね。

一例ですが、それなりに歴史のあるマンションの一室で和菓子の教室をされている年配の先生のお宅に伺ったことがあります。

玄関を入るとすぐ藍染ののれんがかかっていて、情緒を感じます。

ダイニングキッチンの居室の中央には和モダンな木のテーブルがあり、着座するとキッチンのカウンターごしにお茶を煎じる釜が見えるように配置されていました。

築年数がある建物でしたが、しっかりとリフォームして管理されており、とてもよい雰囲気の中で美味しい和菓子とお茶を堪能できました。

あなたの自宅キッチンもこのように全体コーディネートがしっかりとされた料理教室をめざしましょう!

テーブルデコレーション

■いきなり全部ではなく、最初は最低限必要なものでOK

食器やグラスだけでなく、調理器具もある程度は必要になります。

特にちょっとした小物は複数人で同時に作業するようなレッスンメニューでは、不足して順番待ちに時間がかかったりすることもあります。

でも、大切なことは、けっして完璧を目指さないことです!

現役のママ・ティーチャーたちも皆さん最初からすべてが完璧ではありませんでした。

むしろ、いろいろな失敗を重ねる中で少しずつ学習し、食器やグラスなどを揃えていったのです。

それよりも大切なことは、生活感を出さないこと

もし、出しても、それは生徒さんが理解できる範囲内に留めておくようにしてくださいね。

あるお菓子教室の先生は小学校に通う二人の男の子のママですが、とにかく洗濯物が生徒さんの目に触れないように神経をとがらせています。

自宅教室が坂の途中にあるので、2階のベランダに洗濯物を干しておくと生徒さんから丸見えになってしまうからです。

ですから、生徒さんがレッスンの間はベランダに干さないことを徹底しています。

こういったことがなぜ大切なのでしょうか?

その目的は、あなたが先生というステータスを守ることなのです。

衛生の問題にしろ、生活感の問題にしろ、あなたが先生として生徒さんと向きあうためにはどうしても必要なことであることを理解してください。

■家族の協力を得ておこう

もうひとつ大切なことがあります。

それは、家族の協力なくして、あなたの料理教室の成功はあり得ないということです。

いうまでもありませんが、実際問題としてあなたが料理教室をスタートさせるといろいろと問題が起きてきます。

その際に、ご主人や子どもたち、家族の協力がなければ解決ができませんよね。

特に、子どもは最初は何のことか理解できませんから、しっかりと約束事とルールを決めておきましょう。

レッスン中に帰宅して、お腹空いた~って泣かれたら大変ですから。

でも、こういった家族の存在もママ・ティーチャーのステータスですから、子育てしっかり頑張ってるママの姿はきっと共感を得ることが多いのも事実なんです。

大切なことは、いかに生徒さんの心に寄り添うレッスンができるかどうか、にかかっていることを忘れないでください。

いかがでしたでしょうか?

このようなことをひとつずつ料理教室をはじめる前に片づけておくことでスタートしてからは、教室運営がスムーズにいくようになるのです。

【まとめ】自宅料理教室を仕事で始める前に準備したいこと(モノ編)

1. レッスン用キッチンに変身させる

2. コンセプトにあわせた環境づくりをめざそう

3. いきなり全部ではなく、最初は最低限必要なものでOK

4. 家族の協力を得ておこう

後回しにすることなく、あなたも今すぐにできることから少しずつはじめてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。無料メール講座。

最初はみんな

今のあなたと同じように

お料理が好きなだけだったんです!

 

昔から自宅でいろいろな習い事を教えている先生は多くいました。

それは、女性が家から外に出て働く社会的な環境が整っていなかったからに他なりません。

だいぶ環境が整ってきたとはいえ、まだまだ女性が子育てしながら働くには、

働き方の選択肢が少ないですよね?

 

あなたも、どうしたら自分らしいライフスタイルを送ることができるのか、

と考えたことが一度や二度はあるでしょう。

それは、女性には結婚、出産、育児というライフステージの折々で、

生活の変化を求められることが多いからなのです。

 

ですから、ある程度子どもから手が離れて、ようやく自分のことをしっかりやりたいな、

と思った頃には時すでに遅し…、ということも少なくありません。

 

あなたにも、同じような悩みはありませんか?

 

でも、このような世の女性たちが多くいらっしゃる一方で、

結婚も子育ても、そして自分らしいライフスタイルも…、

これらすべてをエンジョイしている方も多くいらっしゃるのです。

 

両者の違いは何だと、あなたは思いますか?

 

それは、ただ一つ。

そのことを望んだのか、そうでなかったのか、だけなのです!

 

 

子育てしながらできる料理教室を自宅でやってみませんか?



 

せっかく料理のスキルをお持ちなら、それを使って料理を教えてみませんか?

お昼前に生徒さんに料理を教えて、つくった料理を囲んでそのまま一緒にランチ会をするのもいいでしょう。

あなたの健康的な料理を生徒さんが覚えてくれたら、生徒さんのお子さんにまで健康な食事を届けることができます。

これって、素敵だと思いませんか?

でも、もしもあなたが、今まで自分で事業をしたことがなければ、ハードルを高く感じてしまうかもしれません。

「自分でビジネスする自信なんて…」

「ちゃんと生徒さんが集まるのかな…」などなど、ご不安なこともきっと多いでしょう。

そんなあなたのために、、、

 

あなたのママ・ティーチャーデビューを応援する無料メール講座があります!



 

ママ・ティーチャー養成講座では、子育てママの料理教室デビューを応援するために、無料のメール講座をご用意しております。

自宅料理教室でデビューするために必要な情報をメール講座でお伝えします。

メールなので、あなたは時間のあるときにゆっくり目を通すことができ、いつでも内容を振り返ることができます。

それに、無料のレッスンなので、「無駄遣いしちゃった…」と後悔する必要だってありません。

このメール講座をまずは受けてみて、「私にもできそうかも?」と思ってから、教室を開く準備をしたらいいんです。

今はまだ教室を開く自信がなくても、まずはこの無料メール講座を受けてみませんか?

 

子どもや家族と一緒の時間を大切にしながら、

自宅で働くことで収入も得られて、

あなたにはさらに人とのつながりと感謝が!

 



想像してみてください。

あなたは毎日自宅にいながら、ご主人や子どもたちがいない時間に、好きな気の合う生徒さんと楽しい料理教室を開催しています。

あなたのレッスンは生徒さんの心に響くステキな内容で、多くの生徒さんから、いつも「ありがとう!」と感謝されています。

あなたの生徒さんの周囲では、口コミであなたの評判が広がり、あなたのレッスンを受けたい!という嬉しい連絡がひっきりなしにきています。

生徒さんの中から、「わたしも先生みたいに自宅キッチンで料理教室を開きたいので、どうしたら先生みたいになれるのか、教えてください!」という声をいただくようになります。

 

あなたの料理教室を通して、あなたの家庭にも、生徒さんの家庭にもたくさんの笑顔があふれるでしょう。

そうなれば、あなたは生徒さんから感謝される存在になります。

あなたには社会との、生徒さんとのつながりができ、ときには親しい友人もできるかもしれません。



きっと、今でもあなたは充実した毎日を送っていることでしょう。

でも、自宅料理教室を開くことで、毎日の生活に変化やコミュニケーションが生まれると、

もっともっと充実した日々になると思いませんか?

そんな毎日に憧れる方は、まずは無料メール講座にお申し込みください!

あなたからのお申し込みを、心よりお待ち申し上げます。

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*