憧れの料理教室の先生になろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日のテーマは、「憧れの料理教室の先生になろう!」です。

自宅キッチンで料理教室をひらく先生のライフスタイルが憧れだという女性は多くいらっしゃいますね。

それは、忙しい毎日の中で子どもや家庭も大切にしながら、自分自身で仕事をしていくスタイルに共感を呼ぶからだと思います。

また、子どもたちに将来なりたい職業は?と聞くと、たいていケーキ屋さんやコックさんという身近な料理に関する仕事もランクインします。

このように私たちの生活と切っても切れないのが、料理であるのですね。

今回は、憧れの先生になるためのヒントをシェアさせていただきます。

■自宅料理教室であなたらしいライフスタイルを

あなたはせっかく好きなことを仕事にして、豊かなライフスタイルを送りたいと考えているのですから、あなたが心の底から満足できるようなスタイルを目指しましょう。

この時に大切なことは、「生徒さんの憧れの存在になる」ということです。

わかりやすく言えば、「○○先生(あなたのことですね)のライフスタイルってとてもステキ!私も先生のようになりたい!」と思われるような存在になるということです。

実は、こういったことを戦略的に考えながらはじめることが大切なんですね。いわば、あなたの目指すべき自分の姿になるためのロードマップを描くということになるわけです。

では、ここであなたが考えるヒントをシェアいたしましょう。

自宅料理教室に通われる生徒さんにその参加動機をお尋ねすると、

「アットホームな雰囲気が楽しい」

「先生のライフスタイルが好きだから」

「先生と生徒の一体感が嬉しい」

などの意見が多いのです。

そして、いろいろな料理教室に通った経験を持たれている方の参加が多いことからも、ただ単にお料理やお菓子を学ぶということではなく、同じ感性を持つ人たちと価値感を共有したいという欲求が見えてきます。

では、あなたがそのような生徒さんたちに向けて発信するメッセージはどのようなことがあるでしょうか?

それは、あなた自身が理想とするライフスタイルそのものになります。

自宅教室で記念撮影

■自宅料理教室では、まず形から入るという方法も

ライフスタイルというと少し大げさな印象を持ちますが、まずはあなた自身が実現したい形を決めることではないでしょうか。

この形の表現の仕方はいろいろあると思いますが、あなた自身のモチベーションアップに大いに役立つので、すぐ行動できるんですね。ですから、この方法はオススメです。

自宅料理教室では、キッチンとダイニングがメインになります。

もちろん教室をはじめる前からいろいろと準備できれば、それに越したことはありませんが、少しずつ理想に向けてステップアップする方がワクワクして楽しいと思いませんか?

ですから、まずはできることからでいいのです。

キッチンのインテリアに統一性を持たせたり、食器やカトラリーを自分好みのものにしたり、ダイニングに置く小物にも気を配りたいですね。自分でDIYしてしまうという器用な先輩ママ・ティーチャーもいらっしゃいます。

このように細部にまで、自分らしさを追求していくとどんどんはまっていきます。そして、その姿は生徒さんの興味や興奮を生む源泉となりますから、まずはあなた自身が楽しむことが肝心なんです。

■ライフスタイルを極めると仕事もついてくる

「思考は現実化する」という自己啓発書がロングセラーとしてビジネスパーソンの間で有名ですが、これは自分で考えていることを行動するとも置き換えられるでしょう。

つまり、あなたが理想とするライフスタイルを生きようと努力してさえいれば、自然とそのスタイルがあなたの手に入り、後から振り返ってみると考えてきた通りになったということなのです。

言ってみれば、至極当然のことなのですね。

ですから、あなたがすべきことは、理想とするライフスタイルを実現するための仕事の進め方を考え、実行することになります。

そのためには、積極的に情報収集をする必要があります。

友人から聞いたレストランに行ってみるとか、雑誌で見た先生のレッスンに参加してみるとか、あなたがいいと感じたことを体験し、吸収しましょう。そして、それをあなたなりにアレンジすることがオリジナリティになるのですね。

ですから、生徒さんはあなたを通して、いろいろな体験ができ、それに価値を感じることができるようになるのです。

モルジブのカフェ

◇◆◇◆◇◆

いかがでしたでしょうか?

ポイントをまとめておきましょう。

【まとめ】憧れの料理教室の先生になろう!

・自宅料理教室であなたらしいライフスタイルを

・自宅料理教室では、まず形から入るという方法も

・ライフスタイルを極めると仕事もついてくる

 

あなたらしいライフスタイルを生きるために、今すぐにできることからはじめてみましょう。

 

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。

ママ・ティーチャー養成講座は、

あなたの最初の一歩を応援します♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。無料メール講座。

最初はみんな

今のあなたと同じように

お料理が好きなだけだったんです!

 

昔から自宅でいろいろな習い事を教えている先生は多くいました。

それは、女性が家から外に出て働く社会的な環境が整っていなかったからに他なりません。

だいぶ環境が整ってきたとはいえ、まだまだ女性が子育てしながら働くには、

働き方の選択肢が少ないですよね?

 

あなたも、どうしたら自分らしいライフスタイルを送ることができるのか、

と考えたことが一度や二度はあるでしょう。

それは、女性には結婚、出産、育児というライフステージの折々で、

生活の変化を求められることが多いからなのです。

 

ですから、ある程度子どもから手が離れて、ようやく自分のことをしっかりやりたいな、

と思った頃には時すでに遅し…、ということも少なくありません。

 

あなたにも、同じような悩みはありませんか?

 

でも、このような世の女性たちが多くいらっしゃる一方で、

結婚も子育ても、そして自分らしいライフスタイルも…、

これらすべてをエンジョイしている方も多くいらっしゃるのです。

 

両者の違いは何だと、あなたは思いますか?

 

それは、ただ一つ。

そのことを望んだのか、そうでなかったのか、だけなのです!

 

 

子育てしながらできる料理教室を自宅でやってみませんか?



 

せっかく料理のスキルをお持ちなら、それを使って料理を教えてみませんか?

お昼前に生徒さんに料理を教えて、つくった料理を囲んでそのまま一緒にランチ会をするのもいいでしょう。

あなたの健康的な料理を生徒さんが覚えてくれたら、生徒さんのお子さんにまで健康な食事を届けることができます。

これって、素敵だと思いませんか?

でも、もしもあなたが、今まで自分で事業をしたことがなければ、ハードルを高く感じてしまうかもしれません。

「自分でビジネスする自信なんて…」

「ちゃんと生徒さんが集まるのかな…」などなど、ご不安なこともきっと多いでしょう。

そんなあなたのために、、、

 

あなたのママ・ティーチャーデビューを応援する無料メール講座があります!



 

ママ・ティーチャー養成講座では、子育てママの料理教室デビューを応援するために、無料のメール講座をご用意しております。

自宅料理教室でデビューするために必要な情報をメール講座でお伝えします。

メールなので、あなたは時間のあるときにゆっくり目を通すことができ、いつでも内容を振り返ることができます。

それに、無料のレッスンなので、「無駄遣いしちゃった…」と後悔する必要だってありません。

このメール講座をまずは受けてみて、「私にもできそうかも?」と思ってから、教室を開く準備をしたらいいんです。

今はまだ教室を開く自信がなくても、まずはこの無料メール講座を受けてみませんか?

 

子どもや家族と一緒の時間を大切にしながら、

自宅で働くことで収入も得られて、

あなたにはさらに人とのつながりと感謝が!

 



想像してみてください。

あなたは毎日自宅にいながら、ご主人や子どもたちがいない時間に、好きな気の合う生徒さんと楽しい料理教室を開催しています。

あなたのレッスンは生徒さんの心に響くステキな内容で、多くの生徒さんから、いつも「ありがとう!」と感謝されています。

あなたの生徒さんの周囲では、口コミであなたの評判が広がり、あなたのレッスンを受けたい!という嬉しい連絡がひっきりなしにきています。

生徒さんの中から、「わたしも先生みたいに自宅キッチンで料理教室を開きたいので、どうしたら先生みたいになれるのか、教えてください!」という声をいただくようになります。

 

あなたの料理教室を通して、あなたの家庭にも、生徒さんの家庭にもたくさんの笑顔があふれるでしょう。

そうなれば、あなたは生徒さんから感謝される存在になります。

あなたには社会との、生徒さんとのつながりができ、ときには親しい友人もできるかもしれません。



きっと、今でもあなたは充実した毎日を送っていることでしょう。

でも、自宅料理教室を開くことで、毎日の生活に変化やコミュニケーションが生まれると、

もっともっと充実した日々になると思いませんか?

そんな毎日に憧れる方は、まずは無料メール講座にお申し込みください!

あなたからのお申し込みを、心よりお待ち申し上げます。

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*