料理教室の先生のためのペルソナシート活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日のテーマは、「料理教室の先生のためのペルソナシート活用術」です。

料理教室を運営していく上でとっても大切なことのひとつにマーケティング心理学があります。

これは、あなたの教室レッスンに通う生徒さんのことを深く知り、その志向を分析し、あなたの教室運営に役立たせるために必要なことなのです。

マーケティング心理学には、生徒さんをよく理解するために仮の人物像を作り、その人に向かっていろいろな情報を発信していく方法があります。

これを「ペルソナを設定する」と言います。

具体的なやり方ですが、架空の人物の氏名、年齢などにはじまり、居住地、勤務先、家族構成、ライフスタイル、消費行動など、かなり多くの設定項目を作りあげていくのです。

そうして作り上げた理想の生徒さん像をいつも頭の中で想定しながら、あなたの教室レッスンにまつわるメッセージを発信していくためです。

では、そのやり方を次より説明させていただきましょう。

マーケティング心理学のペルソナ設定 2つのポイント

さて、それではさっそく順を追ってペルソナを設定していきましょう。

まず重要なのは「正しい見込客」の定義をハッキリさせておくことです。

これから具体的なステップを説明するときに、「理想の生徒さんをイメージする」というパートが出てきますが、「とてもいい人だったから」という理由でペルソナを設定したものの、よくよく考えるとお金を払ったことがない人だった、、、というケースも少なくありません。

それって、的外れな人をペルソナにしていることになります。

なので、次の2つのポイントを抑えた人こそが「真の見込客である」と覚えておきましょう。

今すぐに解決したい問題を抱えている

あなたの教室で提供するレッスンに興味がある人も、見込客といえば見込客と言えるかもしれません。

ですが、より理想的なのは「今すぐにあなたのレッスンで問題を解決したい人」です。

興味がある程度では、競合相手とパンフレットや見積もりを見比べ、そして比べたまま何も行動を起こしてくれない、という場合が多々あります。

つまり、同じレストランを探しているとしても、「今日、夜の会食で使う場所を探さなきゃ」という人と「将来、デートに誘う相手ができたらどこに行こう?」と考えている人では、行動に大きな差が出るということです。

なので、まずは「今すぐに解決したい人」を見込客に設定しましょう。

その問題解決にお金を出しても良いと思っている

この意識も重要です。なぜなら、解決したい問題を抱えていても「お金を払うほどじゃない」と思っている人は、あなたにお金を払ってくれないからです。

身近な例を出すと、クックパッドのレシピです。

クックパッドを開けば、料理レシピ自体はたくさんの人が作っていますし、その中には無料のものもあれば、有料のサービスもあります。

これは私の感覚なのですが、クックパッドを利用している人はそのほとんどが無料レシピで満足しているのではないでしょうか。

そういった人たちは、有料サービスにはお金を出したくないと考えています。

同じように、あなたのレッスンも「お金を出しても通いたい!」という人もいれば、「これにはお金を使いたくない!」という人もいます。

問題意識を抱えている点は一緒ですが、結果に大きな違いが出てきますので注意するようにしましょう。

マーケティング心理学のペルソナ設定 具体的な3ステップ

さて、見込客の定義をハッキリとさせたところで、いよいよペルソナを作りあげていきましょう。

今回は、シンプルさを追求していきますので、この流れに沿っていけば、すぐにあなたも理想のペルソナを作りあげることができます。

理想の生徒さんを思い浮かべる

まずは、あなたがこれまでに教室運営をしてきて、「この方にレッスンを提供できて本当に良かった」と感じる生徒さんを1〜3人思い浮かべてみて下さい。

・レッスンに喜んでくれて、感謝のメッセージもいただいた

・ネチネチと値引きを要求することなく、定価で即購入いただいた

・レッスン前にご入金をいただいた

・お知り合いにあなたのことをどんどん紹介してくれた

など、理由はなんでも構いませんが、「またお付き合いしたいなぁ…」と思える生徒さんを選んで下さいね。

もし「そんな人はいない」というのであれば、「あの生徒さんが、もしもこんな感じだったら理想の生徒さんになるな〜」という感じでも構いません。

理想の生徒さんに実際にリサーチしてみる

これらを終えると、「理想の生徒さん」が頭に浮かんでいるはず。

そして、思い描けているならば、実際にお話を伺うこともできるはずです。

なので、その方に実際にインタビューをお願いして、悩みや願望をいろいろと聞き出してみて下さい。

理想としては、1対1の対面式ですが、なかなかそのような機会が設けられないのであれば、お茶会として2-3名の生徒さんを招き、雑談形式でヒアリングしてもよいでしょう。

また、体験レッスンを無料で開催して、そのレッスンの中でいろいろなお話を聞きだすのもいいかもしれませんね。

リサーチする際に重要なことは、その生徒さんの「気持ち」「感情」に注意を払うこと。

「抱えている悩みが解決されたら、どう感じるのか?」にフォーカスして、辛い、苦しい、嬉しい、楽しい、という人間の感情の動きをとらえるようにしましょう。

人の感情が動く瞬間は、欲求を満たしたいという強い意志が発生しますので、それをあなたのレッスンに生かす方法を考えてみるのです。

例えば、仕事が忙しくて、なかなか子どもと一緒に遊んであげられない…という悩みを待つママは、どうすれば子どもが喜んでくれるだろう?と気にしています。

そんなママに、子どもと一緒にお菓子を作る教室レッスンで、思い出作りをしませんか?とお誘いすれば、ぜひ参加したい!という強い動機を持ってもらえるはずです。

こういった人の感情、気持ちを動かすことを見つけることが、マーケティング心理学の基本でもあるのです。

ペルソナシートに埋め込む

リサーチが終われば、次の項目を埋めることができるはずです。

もしも、これらのポイントを埋めてもあなたの頭のなかで「ペルソナ像がボンヤリしている」のであれば、さらに詳しい情報(購買基準、年収、家族構成、学歴、外見的特徴)などをどんどん追加していけばいいと思います。

ペルソナシートに最低限入れておくべきなのは、次の項目です。

・名前

・年齢(年齢によって、メッセージ内容が変わるため)

・職業

・どんな問題を抱えているのか?

・その問題を解決するために、これまでやってきたことは?買った他社の商品・サービスは?

・その過程で固定されてしまった、間違った概念や考え方、思い込みは?

・どんな不満やイライラがあるのか?

・具体的にどんな理想の未来を手にしたいのか?

・商品購入の時に、何を基準に選ぶか?(価格?安心感?斬新感?など)

そして、ぜひ「顔写真」も入れてください。

こうすることで、パソコンの横にその写真を置きながらマーケティングメッセージを作ることができます。

「その人に向けてメッセージを作る」というのがとても大事なので、顔写真は必ず用意しましょう。

参考までにママ・ティーチャー養成講座で推奨しているペルソナシートをご紹介します。

ダウンロードはこちらをクリック

↓ ↓ ↓

Persona Sheet 2018

◇◆◇◆◇◆

いかがでしたでしょうか?

では、大切なポイントをあらためてまとめておきましょう。

【まとめ】料理教室の先生のためのペルソナシート活用術

■ マーケティング心理学のペルソナ設定 2つのポイント

・今すぐに解決したい問題を抱えている

・その問題解決にお金を出しても良いと思っている

■マーケティング心理学のペルソナ設定 具体的な3ステップ

・理想の生徒さんを思い浮かべる

・理想の生徒さんに実際にリサーチしてみる

・ペルソナシートに埋め込む

ぜひ、今すぐにこのステップを行動に移してみましょう。

実際に生徒さんと話をすることで、新たな発見もありますし、新しいレッスンメニューのインスピレーションもバンバン降りてくるのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。無料メール講座。

最初はみんな

今のあなたと同じように

お料理が好きなだけだったんです!

 

昔から自宅でいろいろな習い事を教えている先生は多くいました。

それは、女性が家から外に出て働く社会的な環境が整っていなかったからに他なりません。

だいぶ環境が整ってきたとはいえ、まだまだ女性が子育てしながら働くには、

働き方の選択肢が少ないですよね?

 

あなたも、どうしたら自分らしいライフスタイルを送ることができるのか、

と考えたことが一度や二度はあるでしょう。

それは、女性には結婚、出産、育児というライフステージの折々で、

生活の変化を求められることが多いからなのです。

 

ですから、ある程度子どもから手が離れて、ようやく自分のことをしっかりやりたいな、

と思った頃には時すでに遅し…、ということも少なくありません。

 

あなたにも、同じような悩みはありませんか?

 

でも、このような世の女性たちが多くいらっしゃる一方で、

結婚も子育ても、そして自分らしいライフスタイルも…、

これらすべてをエンジョイしている方も多くいらっしゃるのです。

 

両者の違いは何だと、あなたは思いますか?

 

それは、ただ一つ。

そのことを望んだのか、そうでなかったのか、だけなのです!

 

 

子育てしながらできる料理教室を自宅でやってみませんか?



 

せっかく料理のスキルをお持ちなら、それを使って料理を教えてみませんか?

お昼前に生徒さんに料理を教えて、つくった料理を囲んでそのまま一緒にランチ会をするのもいいでしょう。

あなたの健康的な料理を生徒さんが覚えてくれたら、生徒さんのお子さんにまで健康な食事を届けることができます。

これって、素敵だと思いませんか?

でも、もしもあなたが、今まで自分で事業をしたことがなければ、ハードルを高く感じてしまうかもしれません。

「自分でビジネスする自信なんて…」

「ちゃんと生徒さんが集まるのかな…」などなど、ご不安なこともきっと多いでしょう。

そんなあなたのために、、、

 

あなたのママ・ティーチャーデビューを応援する無料メール講座があります!



 

ママ・ティーチャー養成講座では、子育てママの料理教室デビューを応援するために、無料のメール講座をご用意しております。

自宅料理教室でデビューするために必要な情報をメール講座でお伝えします。

メールなので、あなたは時間のあるときにゆっくり目を通すことができ、いつでも内容を振り返ることができます。

それに、無料のレッスンなので、「無駄遣いしちゃった…」と後悔する必要だってありません。

このメール講座をまずは受けてみて、「私にもできそうかも?」と思ってから、教室を開く準備をしたらいいんです。

今はまだ教室を開く自信がなくても、まずはこの無料メール講座を受けてみませんか?

 

子どもや家族と一緒の時間を大切にしながら、

自宅で働くことで収入も得られて、

あなたにはさらに人とのつながりと感謝が!

 



想像してみてください。

あなたは毎日自宅にいながら、ご主人や子どもたちがいない時間に、好きな気の合う生徒さんと楽しい料理教室を開催しています。

あなたのレッスンは生徒さんの心に響くステキな内容で、多くの生徒さんから、いつも「ありがとう!」と感謝されています。

あなたの生徒さんの周囲では、口コミであなたの評判が広がり、あなたのレッスンを受けたい!という嬉しい連絡がひっきりなしにきています。

生徒さんの中から、「わたしも先生みたいに自宅キッチンで料理教室を開きたいので、どうしたら先生みたいになれるのか、教えてください!」という声をいただくようになります。

 

あなたの料理教室を通して、あなたの家庭にも、生徒さんの家庭にもたくさんの笑顔があふれるでしょう。

そうなれば、あなたは生徒さんから感謝される存在になります。

あなたには社会との、生徒さんとのつながりができ、ときには親しい友人もできるかもしれません。



きっと、今でもあなたは充実した毎日を送っていることでしょう。

でも、自宅料理教室を開くことで、毎日の生活に変化やコミュニケーションが生まれると、

もっともっと充実した日々になると思いませんか?

そんな毎日に憧れる方は、まずは無料メール講座にお申し込みください!

あなたからのお申し込みを、心よりお待ち申し上げます。

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*