料理教室の先生の効果的なSNSの使い方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日のテーマは、「料理教室の先生の効果的なSNSの使い方とは?」です。

あなたは、日常的にSNSを使用していますか?

SNSはソーシャルネットワーキングサービスの略で知られるインターネットを使用したコミュニケーションツールのことです。

世の中のほとんどの人がスマホを持つ時代ですから、これらのツールをうまく生かしていくことが、ママ・ティーチャーであるあなたにとっても大事なことですね。

カフェでスマホ

今回は、このSNSを効果的に使用する方法について、解説していきましょう。

SNSであなたの料理教室を紹介する

文章を書いたり、写真を公開することであなたの教室を広く知ってもらう方法がWEBサイトやブログ、そしてSNSになります。

WEBサイトやブログは、ネット検索した人があなたのコンテンツを見つけてもらうために使用します。そして、SNSと連動させておくことで、それらの情報をさらに拡散させることが可能となるのです。

どちらも文字による媒体ですから、必然的に大切なことは「文字による情報」になりますね。具体的には、「キーワード」と呼ばれるものです。

では、あなたの料理教室におけるキーワードとは、何でしょうか?

キーワードとは、生徒さんがあなたの教室を発見するために検索するコトバですから、たとえば「料理教室」「手づくりパン」「ケーキ」などの関連する語句になります。

ですから、あなたの教室に関連するこれらのコトバを使用しながら、文章を作っていくことが必要になります。

そして、その文章の内容は生徒さんにとって関係すること、役に立つ情報でなければなりません。

大切なことは、生徒さんが欲しい、読んでみたいと思う情報をお知らせしつつ、あなたの教室に来てもらうような内容にしていくことになります。

これについては、少し専門的なことも関係してきますので、別の機会に詳しく解説していくことにしましょう。

SNSで料理教室の臨場感を届ける

SNSと言えば、フェイスブック(FB)やツィッター(TW)、そして、インスタグラム(IB)がその代表ですね。

その中でビジネスとの相性がいいと言われているのが、フェイスブックです。

最近はインスタグラムもかなりビジネス寄りになってきていますが、フェイスブックがまだ主流と言えるのではないでしょうか。

ところで、あなたは今現在どのくらい日本にフェイスブック人口がいるかご存知でしょうか?

実に、3,000万人だそうです?!

これって人口の4分の1ですから、かなりの人がフェイスブックをやっているということです。

グーグルやフェイスブックはもはやインターネット環境における必須アイテムになっているということなのです。

フェイスブックが日本に登場してから既に10年近く経ち、私たちの間に浸透するにしたがってコミュニケーションの考え方も確実に変化してきています。

それは、リアルの友人とSNSの友人というカテゴリーで分類されることに端的に表れています。

ただし、あなたが行う料理教室は、その地域に根ざした事業になりますので、大切なことは実際の料理教室の現場をシズル感を持って、広く伝えることが一番重要な役割になるのです。

これは、SNSを見ている人が思わず、「美味しそ~!」「いいなぁ…」「食べてみたい」と直感的に感じてもらうことができるということにつながります。

野菜を切る2

事実、先輩ママ・ティーチャーたちは、当日の様子をレッスン終了後、直ちにSNSにアップしています。

ただし、上級者の先生は、ブログ、フェイスブック、インスタグラム、ツィッターをセットでリンクさせています。

そして、今日のレッスン振り返りというひとつのコンテンツ(=情報)をそれぞれの媒体から瞬時に発信できるような仕組みを構築しています。

これは、それぞれの媒体の購読者が違うがゆえの施策なのですが、この仕組みはとても強力な宣伝効果を持っているのです。

発信されたコンテンツは、すぐにいいね!やコメントなどが付いてきます。

先生と生徒さんのやりとりがSNS上でできるのも、スピード感があってとってもいいですね。

SNSであなた自身を知り、理解してもらう

このようなSNSを使ってのコンテンツ配信ですが、最も重要なことは言うまでもなく、先生であるあなた自身を知ってもらうことになります。

SNSは先生であるあなたと生徒さんがコミュニケーションするツールであると同時に、まだあなたのレッスンを受けたことのない潜在的な生徒さん(マーケティングの専門用語で見込み客と言います)にも、同じコンテンツを届けられます。

なので、一緒に参加している環境を作り出しているわけですから、直接会ったことはまだないけれども、あなたを知ってもらう絶好の機会でもあるのです。

mama-teacher image

ですから、重要なことは、あなたの考えや思いを伝えること

そして、あなたに魅力を感じてもらい、共感してもらえるような関係性を作り上げることができるのです。

ここで大切なことは、相手の立場になってものを考え、理解することです。

「この先生は、わたしのことを分かってくれているな。」という安心感が生まれるようなことば使いや表現を心がけてください。

そして、あなたの料理教室というコミュニティを写真や動画を使って伝えることで、実際に参加しているイメージを持つことができるようになるのですね。

【まとめ】料理教室の先生の効果的なSNSの使い方とは?

料理教室を運営していく上で大切なSNSの効果的な使いかたを解説してきました。

ここで大切なポイントをおさらいしてみましょう。

・SNSであなたの料理教室を紹介する

・SNSで料理教室の臨場感を届ける

・SNSであなた自身を知ってもらう

SNSはインターネット時代に生きるわたしたちの効果的なコミュニケーションツールですから、その利用方法を理解して、上手に自分を発信していけるようになりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。無料メール講座。

最初はみんな

今のあなたと同じように

お料理が好きなだけだったんです!

 

昔から自宅でいろいろな習い事を教えている先生は多くいました。

それは、女性が家から外に出て働く社会的な環境が整っていなかったからに他なりません。

だいぶ環境が整ってきたとはいえ、まだまだ女性が子育てしながら働くには、

働き方の選択肢が少ないですよね?

 

あなたも、どうしたら自分らしいライフスタイルを送ることができるのか、

と考えたことが一度や二度はあるでしょう。

それは、女性には結婚、出産、育児というライフステージの折々で、

生活の変化を求められることが多いからなのです。

 

ですから、ある程度子どもから手が離れて、ようやく自分のことをしっかりやりたいな、

と思った頃には時すでに遅し…、ということも少なくありません。

 

あなたにも、同じような悩みはありませんか?

 

でも、このような世の女性たちが多くいらっしゃる一方で、

結婚も子育ても、そして自分らしいライフスタイルも…、

これらすべてをエンジョイしている方も多くいらっしゃるのです。

 

両者の違いは何だと、あなたは思いますか?

 

それは、ただ一つ。

そのことを望んだのか、そうでなかったのか、だけなのです!

 

 

子育てしながらできる料理教室を自宅でやってみませんか?



 

せっかく料理のスキルをお持ちなら、それを使って料理を教えてみませんか?

お昼前に生徒さんに料理を教えて、つくった料理を囲んでそのまま一緒にランチ会をするのもいいでしょう。

あなたの健康的な料理を生徒さんが覚えてくれたら、生徒さんのお子さんにまで健康な食事を届けることができます。

これって、素敵だと思いませんか?

でも、もしもあなたが、今まで自分で事業をしたことがなければ、ハードルを高く感じてしまうかもしれません。

「自分でビジネスする自信なんて…」

「ちゃんと生徒さんが集まるのかな…」などなど、ご不安なこともきっと多いでしょう。

そんなあなたのために、、、

 

あなたのママ・ティーチャーデビューを応援する無料メール講座があります!



 

ママ・ティーチャー養成講座では、子育てママの料理教室デビューを応援するために、無料のメール講座をご用意しております。

自宅料理教室でデビューするために必要な情報をメール講座でお伝えします。

メールなので、あなたは時間のあるときにゆっくり目を通すことができ、いつでも内容を振り返ることができます。

それに、無料のレッスンなので、「無駄遣いしちゃった…」と後悔する必要だってありません。

このメール講座をまずは受けてみて、「私にもできそうかも?」と思ってから、教室を開く準備をしたらいいんです。

今はまだ教室を開く自信がなくても、まずはこの無料メール講座を受けてみませんか?

 

子どもや家族と一緒の時間を大切にしながら、

自宅で働くことで収入も得られて、

あなたにはさらに人とのつながりと感謝が!

 



想像してみてください。

あなたは毎日自宅にいながら、ご主人や子どもたちがいない時間に、好きな気の合う生徒さんと楽しい料理教室を開催しています。

あなたのレッスンは生徒さんの心に響くステキな内容で、多くの生徒さんから、いつも「ありがとう!」と感謝されています。

あなたの生徒さんの周囲では、口コミであなたの評判が広がり、あなたのレッスンを受けたい!という嬉しい連絡がひっきりなしにきています。

生徒さんの中から、「わたしも先生みたいに自宅キッチンで料理教室を開きたいので、どうしたら先生みたいになれるのか、教えてください!」という声をいただくようになります。

 

あなたの料理教室を通して、あなたの家庭にも、生徒さんの家庭にもたくさんの笑顔があふれるでしょう。

そうなれば、あなたは生徒さんから感謝される存在になります。

あなたには社会との、生徒さんとのつながりができ、ときには親しい友人もできるかもしれません。



きっと、今でもあなたは充実した毎日を送っていることでしょう。

でも、自宅料理教室を開くことで、毎日の生活に変化やコミュニケーションが生まれると、

もっともっと充実した日々になると思いませんか?

そんな毎日に憧れる方は、まずは無料メール講座にお申し込みください!

あなたからのお申し込みを、心よりお待ち申し上げます。

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*