体験レッスンの正しいやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日のテーマは、「体験レッスンの正しいやり方」です。

料理教室やピアノ教室などの教室ビジネスでは、実際に体験してもらって、その良さを知ってもらうことが大切になります。

そうでないと、教室に入ってみたけど、自分には合わないな…という生徒さんが出てきてしまうからです。

すると、せっかくのレッスンが長続きせずに辞めてしまうことにもなりかねませんね。

ですので、まずは無料で体験してもらうことからスタートするのです。

では、その際にはどのような点に注意していけばいいのでしょうか?

次から、解説していきましょう。

■「良さそう」の伝え方

まずは、あなたの教室レッスンを生徒さんにどのようにセールスするのか?について、お伝えさせていただきましょう。

あなたは何か商品を買う時に、どのような気持ちでいますか?

もうすでに買ったことのある商品であれば、その商品があなたにとって良い商品であることを知っていますね。

ですから、買うことを迷うことなく、買えると思います。

でも、はじめての商品の場合はどうでしょうか?

同じような特長の商品をいくつか比較して、その中で一番良さそうな商品を選ぶのではないでしょうか?

これって、実はあなたの料理教室でも同じなのです。

はじめての生徒さんにとって、あなたの教室でのレッスンが良いかどうかは分かりませんよね?

何となく、自分にあってそうだな…

このような気持ちで恐る恐る申し込むのですね。

ですから、あなたがすべきことは、この「良さそう」を伝えることなのです。

生徒さんから見て、いかにあなたのレッスンが良さそうかを伝えるのです。

はじめての生徒さんに、あなたのレッスンを知ってもらうためには、無料体験レッスンが手っ取り早いですね。

ですが、無料体験レッスンで、あなたが陥りやすい罠があります。

それはどんなことなのでしょうか?

次の項で説明していきましょう。

■体験レッスンの正しいやり方

無料体験レッスンは、やり方を間違えるとまったくの逆効果になってしまうのです。

どうしてでしょうか?

それは、「全部教えてしまうと、実際のレッスンには申込みされないから」なのです。

どういうことでしょうか?

例をあげて説明しましょう。

美味しいスパゲッティボロネーゼを作りたい!と思っている生徒さんがいます。

そして、あなたの体験レッスンに申し込みされました。

そのレッスンであなたは、ボロネーゼの作り方を教えてはいけません。

なぜなら、体験レッスンでボロネーゼの作り方を習った生徒さんは、もう二度と同じレッスンに参加しようとは思わないからです。

ですから、その体験レッスンであなたがすべきことは、その生徒さんが抱えている悩みや問題を明確にすること。

体験レッスンの正しいやり方とは、生徒さんの問題を解決するのではなく、問題発見の場とすること、です。

体験レッスンで問題を発見した生徒さんは、何としても、それを解決したくなります。

なので、あなたはそのためのレッスンを紹介してあげればいいのです。

先の例で言えば、ボロネーゼソースは予めあなたが作っておき、体験レッスンでは、パスタを茹でて、ソースとあわせる工程のレッスンを行うようなイメージでしょうか。

生徒さんは、ボロネーゼソースの作り方を知らないから、家に帰ってから、同じものは作れません。

なので、不完全燃焼な状態ですね。

あなたのレッスンで食べたボロネーゼがどうしても作りたい!という心理状態になっているはずです。

そして、実際のレッスンに来てもらったら、ボロネーゼを作りながら、他のパスタの作り方も紹介していき、もっと多くの料理を習いたいという欲求を呼び起こさせていきます。

このようにすれば、生徒さん自身も、自然と自分の課題や欲求に気づくことができます。

そして、それを解決したい、と考えるようになるのです。

料理教室の経営でも、このようにマーケティング心理学の考え方を応用してみることができるのです。

ぜひ、あなたのレッスン開発の参考にしてみてくださいね。

◇◆◇◆◇◆

いかがでしたでしょうか?

では、大切なポイントをあらためてまとめておきましょう。

【まとめ】

■「良さそう」の伝え方

■体験レッスンの正しいやり方

さあ、あなたも早速試してみては、いかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。無料メール講座。

最初はみんな

今のあなたと同じように

お料理が好きなだけだったんです!

 

昔から自宅でいろいろな習い事を教えている先生は多くいました。

それは、女性が家から外に出て働く社会的な環境が整っていなかったからに他なりません。

だいぶ環境が整ってきたとはいえ、まだまだ女性が子育てしながら働くには、

働き方の選択肢が少ないですよね?

 

あなたも、どうしたら自分らしいライフスタイルを送ることができるのか、

と考えたことが一度や二度はあるでしょう。

それは、女性には結婚、出産、育児というライフステージの折々で、

生活の変化を求められることが多いからなのです。

 

ですから、ある程度子どもから手が離れて、ようやく自分のことをしっかりやりたいな、

と思った頃には時すでに遅し…、ということも少なくありません。

 

あなたにも、同じような悩みはありませんか?

 

でも、このような世の女性たちが多くいらっしゃる一方で、

結婚も子育ても、そして自分らしいライフスタイルも…、

これらすべてをエンジョイしている方も多くいらっしゃるのです。

 

両者の違いは何だと、あなたは思いますか?

 

それは、ただ一つ。

そのことを望んだのか、そうでなかったのか、だけなのです!

 

 

子育てしながらできる料理教室を自宅でやってみませんか?



 

せっかく料理のスキルをお持ちなら、それを使って料理を教えてみませんか?

お昼前に生徒さんに料理を教えて、つくった料理を囲んでそのまま一緒にランチ会をするのもいいでしょう。

あなたの健康的な料理を生徒さんが覚えてくれたら、生徒さんのお子さんにまで健康な食事を届けることができます。

これって、素敵だと思いませんか?

でも、もしもあなたが、今まで自分で事業をしたことがなければ、ハードルを高く感じてしまうかもしれません。

「自分でビジネスする自信なんて…」

「ちゃんと生徒さんが集まるのかな…」などなど、ご不安なこともきっと多いでしょう。

そんなあなたのために、、、

 

あなたのママ・ティーチャーデビューを応援する無料メール講座があります!



 

ママ・ティーチャー養成講座では、子育てママの料理教室デビューを応援するために、無料のメール講座をご用意しております。

自宅料理教室でデビューするために必要な情報をメール講座でお伝えします。

メールなので、あなたは時間のあるときにゆっくり目を通すことができ、いつでも内容を振り返ることができます。

それに、無料のレッスンなので、「無駄遣いしちゃった…」と後悔する必要だってありません。

このメール講座をまずは受けてみて、「私にもできそうかも?」と思ってから、教室を開く準備をしたらいいんです。

今はまだ教室を開く自信がなくても、まずはこの無料メール講座を受けてみませんか?

 

子どもや家族と一緒の時間を大切にしながら、

自宅で働くことで収入も得られて、

あなたにはさらに人とのつながりと感謝が!

 



想像してみてください。

あなたは毎日自宅にいながら、ご主人や子どもたちがいない時間に、好きな気の合う生徒さんと楽しい料理教室を開催しています。

あなたのレッスンは生徒さんの心に響くステキな内容で、多くの生徒さんから、いつも「ありがとう!」と感謝されています。

あなたの生徒さんの周囲では、口コミであなたの評判が広がり、あなたのレッスンを受けたい!という嬉しい連絡がひっきりなしにきています。

生徒さんの中から、「わたしも先生みたいに自宅キッチンで料理教室を開きたいので、どうしたら先生みたいになれるのか、教えてください!」という声をいただくようになります。

 

あなたの料理教室を通して、あなたの家庭にも、生徒さんの家庭にもたくさんの笑顔があふれるでしょう。

そうなれば、あなたは生徒さんから感謝される存在になります。

あなたには社会との、生徒さんとのつながりができ、ときには親しい友人もできるかもしれません。



きっと、今でもあなたは充実した毎日を送っていることでしょう。

でも、自宅料理教室を開くことで、毎日の生活に変化やコミュニケーションが生まれると、

もっともっと充実した日々になると思いませんか?

そんな毎日に憧れる方は、まずは無料メール講座にお申し込みください!

あなたからのお申し込みを、心よりお待ち申し上げます。

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*