女性の憧れ。料理研究家という仕事とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日のテーマは、「女性の憧れ。料理研究家という仕事とは?」です。

料理研究家と聞いて、あなたは何を思いますか?

お料理好きな女性にとっては、やはり憧れの仕事と言えますよね?!

この料理研究家という世界は、本当にピンからキリまでたくさんの方がいらっしゃるのですが、お料理好きな人なら誰でも知っている超一流の方は、大手の芸能プロダクションに所属してテレビや雑誌などのメディアで活躍していますね。

でも、まだ駆け出しの料理研究家はいったいどのような仕事をしているのでしょうか?

実は、料理教室の先生からスタートした人も少なくないのですね!

この「何となくカッコよさそう」、「ステキなイメージ」のする料理研究家という仕事ですが、あなたもなれる!と言われたらいかがですか?

では、これから解説していきましょう!

シーフードカレー

■料理研究家が女性に多いのは?

料理研究家の起源をたどると、古くは毎日の献立メニューに悩む主婦のために専門的な料理を紹介する役目を担っていたようです。どちらかというと、海外経験の豊富なセレブな主婦が現地の料理を教えるというイメージでしょうか。

その後、時代の変化とともに主に女性向けのメディアを中心に結婚、仕事、子育てすべてを満たし、人生の主役でい続ける主婦である、新たな料理研究家像が奨励されたのですが、それは身近にいる親近感がテーマであったと言えます。

ですから、有名、無名の差はありますが、主婦であることが、ある意味料理研究家のひとつの側面であると言えるのかも知れませんね。

さらに最近は、夫婦共働き世帯の増加の影響などによる「時短料理」や健康志向による「ダイエット料理」など、よりカテゴライズされたニーズが顕著になってきたため、知恵比べの様相を呈してきています。

しかし、こういった身近な話題やテーマによって料理を考える、作るというのが、毎日の生活と切っても切り離せないことであるのも、女性が活躍できる一因であるのは間違いないことではないでしょうか。

■「自分メディア」で目立つ

では、こういった現状を踏まえて、あなたが料理研究家の道を志した時に理解しておかなければいけないことを少し考えてみましょう。

一番大切なことは、やはりどうやって売るのか?ですよね。

正確には、「誰に」「何を」「どうやって」売るのか、になります。ですから、料理教室のレッスンと基本的な考えかたは何も変わらないのですね。もっと言えば、すべての事業や商売の基本でもあるのです。

地域の料理教室であれば、その対象が近隣地域であるのですが、料理研究家の場合はその範囲をもっと拡大する必要があるので、主には自分の情報発信の対象や方法を変えることが重要な要素になるのです。

あなたが持っている料理の知識やノウハウを活かしてビジネスにするということですね。その場合、あくまでもあなたの料理教室を基準とした組立てをすることがいいのではないでしょうか?

地域の生徒さんに信頼されている料理教室の先生があなたのスタート地点になるのですね。

そして、そこからあなた独自の知識やノウハウを発信していくのですが、今の時代はインターネットの発達で情報発信自体はとても簡単になっているのは、ママ・ティーチャーであるあなたはすでにご存じですよね。

ですから、これまであなたが作り上げてきた「自分メディア」をさらに進化させていくことが大きな未来へ続く一番の早道でもあるのです。

お気に入りスイーツ

■自分ブランディングをしっかりする

あなたも一度は「ブランディング」という言葉を聞いたことがあるでしょう。ブランディングとは、「ブランドを作ること」。

では、「ブランド」とは何でしょうか?

あなたが理解しやすいように簡単にまとめると、「ライバルとの違いをはっきりとさせるマーク(及びマークに準ずるもの)」です。ただし、マークだけがブランドではありませんが、ここでは分かりやすくするためにこのように説明しています。

つまり、あなたが提供する商品やサービスのライバルとの違いを分かってもらうためのもの、です。

ですから、あなたのブランディングをはっきりさせましょう、ということは「わたしは〇〇の専門家で、ライバルとはこのように違います。だから、わたしの発信する情報はあなた(ここでは生徒さんやお客様のことですね)の〇〇という悩みを解決することができますよ!」と教えてあげることになります。

このちょっとした違いを明確にすることができれば、あなたはその他大勢の中から抜け出すことができるようになり、目標である料理研究家として社会のためになる!ことが実現に近づいていくのです。

そして、自分のブランディングを作るためには、肩書き、キャッチコピー、プロフィールの3つから構成していきます。

順に説明していきましょう。

肩書きとは、あなたが何の専門家であるかを一言で表すタイトルのことです。

ただし、単に管理栄養士とかフードコーディネーターというだけではなく、もっと具体的な表現が必要です。

一例ですが、「野菜嫌いの子どものための料理研究家」とか、「美と健康を伝授する○○料理の専門家」等、相手にとってイメージしやすい肩書きをぜひ考えてみてください。

キャッチコピーは、あなたの対象となる相手が具体的に得られるベネフィットを明記した説明になります。

ですから、必要なことは、「対象となる相手」「その商品、サービスを体験することでどうなるのか?」が分かることです。こちらも例を示しておきましょう。

「いつもの材料で手軽に作れる簡単でオシャレなおもてなし料理教室。あなたの身近にある食材を使って、高級レストランのお料理のように、キレイで美味しいお料理をお教えしています。急にお客様が見えても慌てることなく、ご主人からも褒められるデキる奥様になれますよ!お友達との持ち寄りパーティーで主役になりたいあなたをお待ちしています!」

こんなイメージになりますね。

そして、最後に必要なのがあなたのプロフィールです。

このプロフィールに必要な情報は、氏名はもちろんのこと、これまでのあなた自身のキャリアやそれに基づく実績、そしてこれから実現していきたい目標等をできるだけストーリー仕立てにして記載していくことが大切になります。

特に、語りたてるほどのヒストリーがあなたになかったとしても、このストーリー仕立てにすることで、あなたへの共感度合が増すことになるからです。

ぜひ、ネットや書籍であなたがいいなと思う人のプロフィールを参考にして、あなたオリジナルのストーリーを紡いでみてください。

◆◇◆◇

女性の憧れ。料理研究家という仕事とは?

・料理研究家が女性に多いのは?

・「自分メディア」で目立つ

・自分ブランディングをしっかりする

レシピを見る

いかがでしたでしょうか?

このように「何となくカッコよさそう」、「ステキなイメージ」のする料理研究家という仕事ですが、今の時代はインターネットや法律の整備等、社会的なインフラも整ってきつつあるので、個人が主となって事業ができる土壌ができるようになっているのです。

あなたも今すぐにできることから少しずつはじめてみましょう!

 

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。

ママ・ティーチャー養成講座は、

あなたの最初の一歩を応援します♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。無料メール講座。

最初はみんな

今のあなたと同じように

お料理が好きなだけだったんです!

 

昔から自宅でいろいろな習い事を教えている先生は多くいました。

それは、女性が家から外に出て働く社会的な環境が整っていなかったからに他なりません。

だいぶ環境が整ってきたとはいえ、まだまだ女性が子育てしながら働くには、

働き方の選択肢が少ないですよね?

 

あなたも、どうしたら自分らしいライフスタイルを送ることができるのか、

と考えたことが一度や二度はあるでしょう。

それは、女性には結婚、出産、育児というライフステージの折々で、

生活の変化を求められることが多いからなのです。

 

ですから、ある程度子どもから手が離れて、ようやく自分のことをしっかりやりたいな、

と思った頃には時すでに遅し…、ということも少なくありません。

 

あなたにも、同じような悩みはありませんか?

 

でも、このような世の女性たちが多くいらっしゃる一方で、

結婚も子育ても、そして自分らしいライフスタイルも…、

これらすべてをエンジョイしている方も多くいらっしゃるのです。

 

両者の違いは何だと、あなたは思いますか?

 

それは、ただ一つ。

そのことを望んだのか、そうでなかったのか、だけなのです!

 

 

子育てしながらできる料理教室を自宅でやってみませんか?



 

せっかく料理のスキルをお持ちなら、それを使って料理を教えてみませんか?

お昼前に生徒さんに料理を教えて、つくった料理を囲んでそのまま一緒にランチ会をするのもいいでしょう。

あなたの健康的な料理を生徒さんが覚えてくれたら、生徒さんのお子さんにまで健康な食事を届けることができます。

これって、素敵だと思いませんか?

でも、もしもあなたが、今まで自分で事業をしたことがなければ、ハードルを高く感じてしまうかもしれません。

「自分でビジネスする自信なんて…」

「ちゃんと生徒さんが集まるのかな…」などなど、ご不安なこともきっと多いでしょう。

そんなあなたのために、、、

 

あなたのママ・ティーチャーデビューを応援する無料メール講座があります!



 

ママ・ティーチャー養成講座では、子育てママの料理教室デビューを応援するために、無料のメール講座をご用意しております。

自宅料理教室でデビューするために必要な情報をメール講座でお伝えします。

メールなので、あなたは時間のあるときにゆっくり目を通すことができ、いつでも内容を振り返ることができます。

それに、無料のレッスンなので、「無駄遣いしちゃった…」と後悔する必要だってありません。

このメール講座をまずは受けてみて、「私にもできそうかも?」と思ってから、教室を開く準備をしたらいいんです。

今はまだ教室を開く自信がなくても、まずはこの無料メール講座を受けてみませんか?

 

子どもや家族と一緒の時間を大切にしながら、

自宅で働くことで収入も得られて、

あなたにはさらに人とのつながりと感謝が!

 



想像してみてください。

あなたは毎日自宅にいながら、ご主人や子どもたちがいない時間に、好きな気の合う生徒さんと楽しい料理教室を開催しています。

あなたのレッスンは生徒さんの心に響くステキな内容で、多くの生徒さんから、いつも「ありがとう!」と感謝されています。

あなたの生徒さんの周囲では、口コミであなたの評判が広がり、あなたのレッスンを受けたい!という嬉しい連絡がひっきりなしにきています。

生徒さんの中から、「わたしも先生みたいに自宅キッチンで料理教室を開きたいので、どうしたら先生みたいになれるのか、教えてください!」という声をいただくようになります。

 

あなたの料理教室を通して、あなたの家庭にも、生徒さんの家庭にもたくさんの笑顔があふれるでしょう。

そうなれば、あなたは生徒さんから感謝される存在になります。

あなたには社会との、生徒さんとのつながりができ、ときには親しい友人もできるかもしれません。



きっと、今でもあなたは充実した毎日を送っていることでしょう。

でも、自宅料理教室を開くことで、毎日の生活に変化やコミュニケーションが生まれると、

もっともっと充実した日々になると思いませんか?

そんな毎日に憧れる方は、まずは無料メール講座にお申し込みください!

あなたからのお申し込みを、心よりお待ち申し上げます。

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*