自宅で料理教室を始める前に2足のワラジのススメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日のテーマは、「自宅で料理教室を始める前に2足のワラジのススメ」です。

現在、自宅料理教室を主宰している先生たちにはじめたきっかけをお伺いすると、そのスタートアップは人それぞれです。

中でも一番多いのは、「お友だちや知り合いに勧められて」はじめた方ですね。

お友だちの記念日にプレゼントしたお菓子の評判が良かったから、作りかたを教えて欲しいと乞われたり、持ち寄りパーティーのお料理がきっかけだったり、やはり料理やお菓子を通して人に感動を与えたということなのですね。

このようにはじめるきっかけは人それぞれでも、はじめてから本格的な自宅教室に移行していくためには、リスクとなるようなことはなるべく避けたいところです。

そこで、今回は自宅料理教室をはじめるにあたって、いきなりはじめるのではなくて、徐々に準備を整えながら進めていく方法として「2足のワラジ」をはくやり方をご紹介していきましょう!

■ケース1 会社勤めしながら週末だけ料理教室の先生

今の仕事はおもしろいし、やりがいもあるので辞めたくはない。でも、料理教室もはじめたい!という多才で好奇心旺盛なあなたに最適な方法は「週末起業で料理教室の先生をはじめる」方法です。

好きをしごとに

この方法の一番良いところは、週末起業なので趣味の延長線上ではじめることができることです。

やはり、いきなり何もないところからスタートすると、途中で挫折してしまうこともありますよね。

そうした場合に生活の面でのリスクが大きすぎると、取り返しのつかないことになってしまう可能性があります。

ですから、まずは、週末起業からはじめてみて、少しずつ実務経験を積みながら成長していく道を歩めば、成功する確率が高まることになります。

趣味の延長線上だと考えてやれば精神的にも負担は少ないですし、何より自分で本格移行のタイミングを決められますからオススメの方法ですね。

■ケース2 大好きなネイルサロンからはじめた料理教室の先生

これは、まったく畑違いの職種から料理教室を複合的にはじめた先生の例です。

元々はネイルサロンで起業したのですが、サロンのお客様がご自身と同じくらいの年齢の方ばかりでしたので、作業中の会話は必然的に自分たちの興味のあることや悩みを打ち明けたり、ということだったのです。

すると、ネイルをされる方は外面だけでなく、内面からも美しくなりたいという欲求を持たれていることに気付いたのですね。

ネイルサロン

内面からもキレイになるためには、食事と運動が欠かせませんから、前から興味のあった料理を教えることに思い切ってチャレンジしてみたということなのです。

当然、美容と健康に効果のある料理を教えるためには、専門の養成講座で認定講師の資格を取得したのですが、順番としては通常とは反対になり、生徒さんを集めてから、教室を開始したのです。

このため、普通は教室をスタートしてから一番最初に苦労する集客にはまったく困っておらず、とても順調な滑り出しができたのです。

まずは、対象客を集めてからスタートすることができたのは、非常に理想的なはじめかたですね。

ケース3 午前中はパン屋で働きながら、午後は自宅教室の先生

このケースは、大好きなパンに関わる仕事を実際のパン屋でパートタイマーとして勤務することからはじめた先生の例です。

最初は、ただ単にパン屋で働くことしか考えていなかったようですが、元々パンが好きで自分でもいろいろなパンを自宅で焼いていたので、パン屋勤務でさらにレパートリーも増えて、スキルもアップしたのです。

塩バターロール

これによって毎日大量のパンが焼けるので、ご近所や友人たちにおすそ分けしていたところ、美味しいパンが自宅で焼けるように私もなりたい!という人から、教えて欲しいとの要望をたくさんいただくようになったそうです。

ちょうどパン屋のオーナーからも、パン屋を仕事にするのは大変だ…ということを聞いていたので、自宅パン教室を開くことにしたのです。

パン屋も教室もどちらも大好きなパン作りに関わる仕事ですが、関わりかたの視点を変えることでまったく違うことに気付いたということは、あなたにも大いにヒントになりそうですね。

◇◆◇◆◇◆

いかがでしたでしょうか?

このように最初は人それぞれなのですが、皆さんに共通しているのは、自然体からのスタートだということです。

決して無理をしないで、今の自分の生活を大切にしながら、少しずつ自然に移行していった点が成功している要因ではないでしょうか。

では、それぞれのケースについてあらためてまとめておきましょう。

【まとめ】自宅で料理教室を始める前に2足のワラジのススメ

・ケース1 会社勤めしながら週末だけ料理教室の先生

・ケース2 大好きなネイルサロンからはじめた料理教室の先生

・ケース3 午前中はパン屋で働きながら、午後は自宅教室の先生

さあ、あなたも今日できることからはじめてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。無料メール講座。

最初はみんな

今のあなたと同じように

お料理が好きなだけだったんです!

 

昔から自宅でいろいろな習い事を教えている先生は多くいました。

それは、女性が家から外に出て働く社会的な環境が整っていなかったからに他なりません。

だいぶ環境が整ってきたとはいえ、まだまだ女性が子育てしながら働くには、

働き方の選択肢が少ないですよね?

 

あなたも、どうしたら自分らしいライフスタイルを送ることができるのか、

と考えたことが一度や二度はあるでしょう。

それは、女性には結婚、出産、育児というライフステージの折々で、

生活の変化を求められることが多いからなのです。

 

ですから、ある程度子どもから手が離れて、ようやく自分のことをしっかりやりたいな、

と思った頃には時すでに遅し…、ということも少なくありません。

 

あなたにも、同じような悩みはありませんか?

 

でも、このような世の女性たちが多くいらっしゃる一方で、

結婚も子育ても、そして自分らしいライフスタイルも…、

これらすべてをエンジョイしている方も多くいらっしゃるのです。

 

両者の違いは何だと、あなたは思いますか?

 

それは、ただ一つ。

そのことを望んだのか、そうでなかったのか、だけなのです!

 

 

子育てしながらできる料理教室を自宅でやってみませんか?



 

せっかく料理のスキルをお持ちなら、それを使って料理を教えてみませんか?

お昼前に生徒さんに料理を教えて、つくった料理を囲んでそのまま一緒にランチ会をするのもいいでしょう。

あなたの健康的な料理を生徒さんが覚えてくれたら、生徒さんのお子さんにまで健康な食事を届けることができます。

これって、素敵だと思いませんか?

でも、もしもあなたが、今まで自分で事業をしたことがなければ、ハードルを高く感じてしまうかもしれません。

「自分でビジネスする自信なんて…」

「ちゃんと生徒さんが集まるのかな…」などなど、ご不安なこともきっと多いでしょう。

そんなあなたのために、、、

 

あなたのママ・ティーチャーデビューを応援する無料メール講座があります!



 

ママ・ティーチャー養成講座では、子育てママの料理教室デビューを応援するために、無料のメール講座をご用意しております。

自宅料理教室でデビューするために必要な情報をメール講座でお伝えします。

メールなので、あなたは時間のあるときにゆっくり目を通すことができ、いつでも内容を振り返ることができます。

それに、無料のレッスンなので、「無駄遣いしちゃった…」と後悔する必要だってありません。

このメール講座をまずは受けてみて、「私にもできそうかも?」と思ってから、教室を開く準備をしたらいいんです。

今はまだ教室を開く自信がなくても、まずはこの無料メール講座を受けてみませんか?

 

子どもや家族と一緒の時間を大切にしながら、

自宅で働くことで収入も得られて、

あなたにはさらに人とのつながりと感謝が!

 



想像してみてください。

あなたは毎日自宅にいながら、ご主人や子どもたちがいない時間に、好きな気の合う生徒さんと楽しい料理教室を開催しています。

あなたのレッスンは生徒さんの心に響くステキな内容で、多くの生徒さんから、いつも「ありがとう!」と感謝されています。

あなたの生徒さんの周囲では、口コミであなたの評判が広がり、あなたのレッスンを受けたい!という嬉しい連絡がひっきりなしにきています。

生徒さんの中から、「わたしも先生みたいに自宅キッチンで料理教室を開きたいので、どうしたら先生みたいになれるのか、教えてください!」という声をいただくようになります。

 

あなたの料理教室を通して、あなたの家庭にも、生徒さんの家庭にもたくさんの笑顔があふれるでしょう。

そうなれば、あなたは生徒さんから感謝される存在になります。

あなたには社会との、生徒さんとのつながりができ、ときには親しい友人もできるかもしれません。



きっと、今でもあなたは充実した毎日を送っていることでしょう。

でも、自宅料理教室を開くことで、毎日の生活に変化やコミュニケーションが生まれると、

もっともっと充実した日々になると思いませんか?

そんな毎日に憧れる方は、まずは無料メール講座にお申し込みください!

あなたからのお申し込みを、心よりお待ち申し上げます。

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*