自宅料理教室経営にみる一貫性の原理とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日のテーマは自宅料理教室経営にみる一貫性の原理とは?です。

夏休みは子どもが家にいる時間が長いので、子どもの食事やおやつなどいつもとは違って子育てママは忙しいですよね?!

同時に、子どもと一緒に外出する機会も多くなりますから、今日のお昼は外食しましょ!ってことも多いのではないでしょうか?

今回は、先日あるファミリーレストランで少し遅めのランチを摂った時に感じたことの中に、料理教室の先生にも役に立つ気づきがありましたので、シェアさせていただきますね。

■売上を上げるための仕組み

昔懐かしいRのロゴマークのその店は、ウエイティングがかなり出ている繁忙営業中でしたが、ホール、キッチン共従業員の士気も高く、なかなか良いオペレーション状態でした。

夕日のレストラン

もう数十年近く続いている伝統のカレーに舌鼓を打ちつつ、なんとなく店内を見渡していましたが、その内少々気になることが…。

店長の動き(目線)がイマイチなんですね、これが。

どういうことかと言うと、ピークタイムに満席の店内という状況の中で店長に要求される判断能力というのは、非常に多様な視点があります。

最重要なことは、お食事中、ウエイティング中のすべてのお客様が満足していただける環境作りなのですが、その中でもスピードがもっとも大切です。

これは、ウエイティングしているお客様を一人も逃すことなく、お席へご案内することであったり、ご注文に伺うタイミングであったり。

さらには、料理の提供スピードであったり…と、常に様々な事象を五感で把握して、都度各メンバーに適切な指示を出すことで円滑なオペレーションを実現でき、結果としてお客様の満足を得るのです。

そして、企業としての適正な売上、利益が獲得できるようになるのです。

そのためには、色々な視点から集中してこのピークタイムオペレーションを切り盛りしなければならず、実は非常に職人技の世界でもあるのです。

企業の事業活動のおける命の源泉は売上であるというのは周知の事実ですが、この状況下で売上を上げる方法はいくつか考えることができます。

それは、先に述べたように如何にスピーディーに客席を回転させるか?という視点ともう一つ重要な視点があります。

それは、「追加のご注文をいただく」ということに他なりません。当日の店長以下、担当の接客員も含めて、この意味では無策であったと言わざるをえません。

お気に入りスイーツ

それは、私たちのテーブル上に置いてある三角スタンドPOP(デザートやテイクアウトの広告物のこと)を観ながら、デザートの注文をしようかどうしようか?を思案しているにも関わらず、誰からもアクションを受けなかったからです。

本来であれば、「何かデザートをお持ちしましょうか?」とテーブルに即座に伺い、追加売上数百円を獲得していなければならないシチュエーションでした。

■料理教室の経営にも必要な仕組み

これって、実はあなたの料理教室でも結構起こっていることなのです。

毎回のレッスンでは教えることに夢中になるがあまりに生徒さんがどんな心境でいるのか?に気づかない先生が多くいらっしゃるのも事実です。

そういう先生は、「どうして生徒さんがリピートしてくれないのか?こんなにていねいに教えているのに…」と心を痛めてもいるのですね。

ですが、大変残念なことに生徒さん視点で見ることができないので、どんどん袋小路にはまりこんでいってしまうのです。

レシピを見る

料理教室の先生にも必要なことは、教室経営のプロ意識を持つということに他なりません。

そうすれば、もっと売上や利益に対するシビアな考えを持つことが必須になりますし、そのために必要なことは何か?を考えなければいけないのです。

ものごとにはすべからく、成り立ちと仕組みがありますので、あなたの教室経営になくてはならない売上、利益構築の仕組み作りが重要なことは十分に理解いただけることだと思います。

先の例で言えば、デザートのおすすめにテーブルに伺うというオペレーションの仕組みを構築しているかどうか、ということになります。

因みにタイトルの「一貫性の原理」とは、一度購買した顧客は、追加で買うことに対して抵抗感なく、受け入れることができるというマーケティング理論のことです。

このように新規客対策と同時に既存顧客にリピート購買してもらう仕組み作りが売上構築においては、とても重要なことなのです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いかがでしたでしょうか?

大事なポイントをあらためておさらいしておきましょう。

【まとめ】自宅料理教室経営にみる一貫性の原理とは?

■売上を上げるための仕組み

■料理教室の経営にも必要な仕組み

今回のテーマを踏まえて、あなたの教室経営での仕組み作りをチェックしてみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。無料メール講座。

最初はみんな

今のあなたと同じように

お料理が好きなだけだったんです!

 

昔から自宅でいろいろな習い事を教えている先生は多くいました。

それは、女性が家から外に出て働く社会的な環境が整っていなかったからに他なりません。

だいぶ環境が整ってきたとはいえ、まだまだ女性が子育てしながら働くには、

働き方の選択肢が少ないですよね?

 

あなたも、どうしたら自分らしいライフスタイルを送ることができるのか、

と考えたことが一度や二度はあるでしょう。

それは、女性には結婚、出産、育児というライフステージの折々で、

生活の変化を求められることが多いからなのです。

 

ですから、ある程度子どもから手が離れて、ようやく自分のことをしっかりやりたいな、

と思った頃には時すでに遅し…、ということも少なくありません。

 

あなたにも、同じような悩みはありませんか?

 

でも、このような世の女性たちが多くいらっしゃる一方で、

結婚も子育ても、そして自分らしいライフスタイルも…、

これらすべてをエンジョイしている方も多くいらっしゃるのです。

 

両者の違いは何だと、あなたは思いますか?

 

それは、ただ一つ。

そのことを望んだのか、そうでなかったのか、だけなのです!

 

 

子育てしながらできる料理教室を自宅でやってみませんか?



 

せっかく料理のスキルをお持ちなら、それを使って料理を教えてみませんか?

お昼前に生徒さんに料理を教えて、つくった料理を囲んでそのまま一緒にランチ会をするのもいいでしょう。

あなたの健康的な料理を生徒さんが覚えてくれたら、生徒さんのお子さんにまで健康な食事を届けることができます。

これって、素敵だと思いませんか?

でも、もしもあなたが、今まで自分で事業をしたことがなければ、ハードルを高く感じてしまうかもしれません。

「自分でビジネスする自信なんて…」

「ちゃんと生徒さんが集まるのかな…」などなど、ご不安なこともきっと多いでしょう。

そんなあなたのために、、、

 

あなたのママ・ティーチャーデビューを応援する無料メール講座があります!



 

ママ・ティーチャー養成講座では、子育てママの料理教室デビューを応援するために、無料のメール講座をご用意しております。

自宅料理教室でデビューするために必要な情報をメール講座でお伝えします。

メールなので、あなたは時間のあるときにゆっくり目を通すことができ、いつでも内容を振り返ることができます。

それに、無料のレッスンなので、「無駄遣いしちゃった…」と後悔する必要だってありません。

このメール講座をまずは受けてみて、「私にもできそうかも?」と思ってから、教室を開く準備をしたらいいんです。

今はまだ教室を開く自信がなくても、まずはこの無料メール講座を受けてみませんか?

 

子どもや家族と一緒の時間を大切にしながら、

自宅で働くことで収入も得られて、

あなたにはさらに人とのつながりと感謝が!

 



想像してみてください。

あなたは毎日自宅にいながら、ご主人や子どもたちがいない時間に、好きな気の合う生徒さんと楽しい料理教室を開催しています。

あなたのレッスンは生徒さんの心に響くステキな内容で、多くの生徒さんから、いつも「ありがとう!」と感謝されています。

あなたの生徒さんの周囲では、口コミであなたの評判が広がり、あなたのレッスンを受けたい!という嬉しい連絡がひっきりなしにきています。

生徒さんの中から、「わたしも先生みたいに自宅キッチンで料理教室を開きたいので、どうしたら先生みたいになれるのか、教えてください!」という声をいただくようになります。

 

あなたの料理教室を通して、あなたの家庭にも、生徒さんの家庭にもたくさんの笑顔があふれるでしょう。

そうなれば、あなたは生徒さんから感謝される存在になります。

あなたには社会との、生徒さんとのつながりができ、ときには親しい友人もできるかもしれません。



きっと、今でもあなたは充実した毎日を送っていることでしょう。

でも、自宅料理教室を開くことで、毎日の生活に変化やコミュニケーションが生まれると、

もっともっと充実した日々になると思いませんか?

そんな毎日に憧れる方は、まずは無料メール講座にお申し込みください!

あなたからのお申し込みを、心よりお待ち申し上げます。

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*