料理教室の先生に聞くレッスンメニューを増やす3つのやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今日のテーマは、料理教室の先生に聞くレッスンメニューを増やす3つのやり方です。

大好きな料理やお菓子であっても、レッスンで教えるメニューには限りがありますよね。

自宅料理教室をはじめてしばらくすると、先生の多くがこのメニュー開発に悩みを感じるようになってきます。

そこで今回は、新しい教室レッスンがなかなか増やせなくて悩んでいるあなたの参考になるやり方を3つご紹介しましょう。

ぜひ参考にして、自分なりのオリジナルレッスンメニューを開発してください。

料理教室のレッスンメニューを考える(縦横に展開してメニューを増やす)

あなたの教室の専門分野は何でしょうか?

ここではパン教室を例にして考えてみましょう。

通常、パン教室ではパン生地の作り方から始まり、徐々に色々な種類のパンを教えていきます。

パン生地の定番は、食パン、ロールパンですね。

そして、次にハード系の代表であるバケット生地。

いわゆるフランスパンは、食事パンとして日本でもかなり人気のパンになります。

他には、デニッシュ、ペストリー、クロワッサンなど、惣菜パンや菓子パンとして多くのアレンジメニューに適した生地があります。

この基本のパン生地に、いろいろなアレンジを加えていくのが、通常のパン教室のレッスンメニューです。

まずは、パン生地の種類を教えて、次にアレンジを教える。いわば、縦軸がパン生地の種類であり、横軸がアレンジの種類になります。

教室のレッスンメニュー数を増やすやり方としては、この縦横展開が一番簡単なやり方ですが、ちょっと工夫するとあなたのオリジナルな教室レッスンになります。

例をあげてみましょう。

まずは、縦軸のパン生地の種類を決めます。

ここでは、先にあげた一般的なパン生地ではなく、あなたのオリジナリティーを出すために、自家製酵母パン作りをレッスンメニューとしてみます。

育ち盛りの子どもを持つママ向けに、我が子の成長に役立つ安心で安全なパン作りは、きっと興味を引くメニューになるはずです。

なので、あなた独自の配合で作る自家製酵母パン作りをキラーコンテンツとし、この自家製酵母作りにあなたなりのこだわりやエッセンスを加え、あなたの専門性を強調するのです。

このようにレッスンメニューを展開していけば、パン生地という縦軸でも種類を増やすことができますし、自分で作れる酵母菌という横軸でも種類を増やすことができますので、あなたの専門性が広がっていくことになるのです。

ぜひ、あなたの専門分野でいろいろなアイディアを考えてみましょう。

料理教室のレッスンメニューを考える(目標に向かった連続レッスンにする)

次にご紹介するのは、目標に向かった連続レッスンにするやり方です。

あなたはスペイン料理といえば、何を想像するでしょうか?

もはや定番となっているアヒージョ、イベリコ豚の生ハム、お酒好きな方はちょっとずつつまめるタパスですよね。

そして、やはり王道はパエリヤでしょうか。

ここで以前私がプロデュースした料理教室で行った連続レッスンの組み立て方をご紹介しましょう。

パエリヤを炊くためには、3種類のスープが必要になります。

このスープを作るには、それぞれとても手間のかかる料理の工程があり、とても1回ですべてを教えきることができません。

ですから、必然的にスープを1種類ずつ教えていくことになります。

生徒さんには、スープ1種類ずつ、一段ずつ階段を昇ってもらうイメージのレッスンです。

具体的には、基本のトマトソース、魚介のブイヨン、鶏のブイヨンの3種類のスープを作り、それぞれのスープを使用した料理を教えます。

トマトソースであれば、ソースを仕込みながら、同時に旬野菜のトマトソース煮という料理に仕上げる、といった具合です。

こうやって、それぞれのスープと料理を作るレッスンを行います。

そして、最後のレッスンでいよいよパエリヤを作るのです。

これが、目標に向かった連続レッスンの作り方になります。

パエリヤを炊くための3種類のスープを一段ずつ階段を昇っていくようにマスターしていき、最終回でパエリヤを炊きます。

なので、生徒さんにとっても大きな達成感のあるレッスン内容になることがお分かりいただけると思います。

間違っても、パエリヤを作る1回きりのレッスンを行ってはいけません。

パエリヤの材料全部を先生であるあなたが準備しておいて…では、本来のレッスンの意味がなくなってしまいます。

これって、あなたはもちろんのこと、生徒さんにとっても折角の成長の機会を逃してしまうことにもなるのです。

先の例で言えば、3種類のスープを作り、それぞれのスープを利用した料理を学ぶことで、広くスペイン料理の世界に触れることができます。

でも、先生の用意した材料でパエリヤを作る経験だけだとしたら、なんとも味気ない料理体験になってしまうことがあなたにもお分かりいただけるはずです。

ですから、料理教室の先生であるあなたは、本当の意味での生徒さんの成長につながるレッスンメニューを考えていくミッションを持っているのだと心がけてください。

ぜひ、あなたの専門分野での連続レッスンを考えてみましょう。

料理教室のレッスンメニューを考える(季節を先取りしたレッスンを行う)

最後にご紹介するのは、王道中の王道のやり方、食材の旬を取り入れた季節のメニューを教える方法です。

例えば、夏野菜で作る冷製パスタや冬の定番、季節野菜のポトフなどなど。

魚にも旬がありますから、いろいろと考えられますよね。

寒い季節のお料理、夏の冷たい料理など、温度で変える調理方法には限りがありません。

また、食材だけではなく、季節のイベントを取り込んだレッスンはいつでも人気があります。

クリスマスケーキを作ったり、バレンタインチョコを作るレッスンは、その季節になるとどこのお菓子教室でもすぐに満席になる人気レッスンです。

このように季節ごとにテーマを変えるやり方のポイントは季節を先取りすること。

先取りすることで、生徒さんの期待感を醸しだすことができるのです。

今日のレッスンで覚えた料理を早速試してみよう!という気持ちになるからなのですね。

ですから、この季節と連続レッスンをかけあわせることも可能です。

先の例のようなクリスマスケーキをゼロから作るには、まずはスポンジケーキを焼けるようにならなければなりません。

美味しいスポンジケーキを焼くためには、卵の温度管理であったり、泡立て方であったり、何回か経験をしないと上達できない作業のコツがあります。

ですから、ショートケーキ、チョコレートケーキ、ロールケーキ等、いくつかの種類のスポンジケーキを利用したケーキ作りを経験した後、最後にクリスマスケーキを作るという連続レッスンに仕立て上げることができるのです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

いかがでしたでしょうか?

大事なポイントをあらためておさらいしておきましょう。

【まとめ】料理教室の先生に聞くレッスンメニューを増やす3つのやり方

■料理を縦横展開してメニューを増やす

■目標に向かった連続レッスンにする

■季節を先取りしたレッスンを行う

さあ、あなたの専門分野で生徒さんに喜ばれる新しいレッスンメニューを考えてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅キッチンからはじめる、わたしの料理教室。無料メール講座。

最初はみんな

今のあなたと同じように

お料理が好きなだけだったんです!

 

昔から自宅でいろいろな習い事を教えている先生は多くいました。

それは、女性が家から外に出て働く社会的な環境が整っていなかったからに他なりません。

だいぶ環境が整ってきたとはいえ、まだまだ女性が子育てしながら働くには、

働き方の選択肢が少ないですよね?

 

あなたも、どうしたら自分らしいライフスタイルを送ることができるのか、

と考えたことが一度や二度はあるでしょう。

それは、女性には結婚、出産、育児というライフステージの折々で、

生活の変化を求められることが多いからなのです。

 

ですから、ある程度子どもから手が離れて、ようやく自分のことをしっかりやりたいな、

と思った頃には時すでに遅し…、ということも少なくありません。

 

あなたにも、同じような悩みはありませんか?

 

でも、このような世の女性たちが多くいらっしゃる一方で、

結婚も子育ても、そして自分らしいライフスタイルも…、

これらすべてをエンジョイしている方も多くいらっしゃるのです。

 

両者の違いは何だと、あなたは思いますか?

 

それは、ただ一つ。

そのことを望んだのか、そうでなかったのか、だけなのです!

 

 

子育てしながらできる料理教室を自宅でやってみませんか?



 

せっかく料理のスキルをお持ちなら、それを使って料理を教えてみませんか?

お昼前に生徒さんに料理を教えて、つくった料理を囲んでそのまま一緒にランチ会をするのもいいでしょう。

あなたの健康的な料理を生徒さんが覚えてくれたら、生徒さんのお子さんにまで健康な食事を届けることができます。

これって、素敵だと思いませんか?

でも、もしもあなたが、今まで自分で事業をしたことがなければ、ハードルを高く感じてしまうかもしれません。

「自分でビジネスする自信なんて…」

「ちゃんと生徒さんが集まるのかな…」などなど、ご不安なこともきっと多いでしょう。

そんなあなたのために、、、

 

あなたのママ・ティーチャーデビューを応援する無料メール講座があります!



 

ママ・ティーチャー養成講座では、子育てママの料理教室デビューを応援するために、無料のメール講座をご用意しております。

自宅料理教室でデビューするために必要な情報をメール講座でお伝えします。

メールなので、あなたは時間のあるときにゆっくり目を通すことができ、いつでも内容を振り返ることができます。

それに、無料のレッスンなので、「無駄遣いしちゃった…」と後悔する必要だってありません。

このメール講座をまずは受けてみて、「私にもできそうかも?」と思ってから、教室を開く準備をしたらいいんです。

今はまだ教室を開く自信がなくても、まずはこの無料メール講座を受けてみませんか?

 

子どもや家族と一緒の時間を大切にしながら、

自宅で働くことで収入も得られて、

あなたにはさらに人とのつながりと感謝が!

 



想像してみてください。

あなたは毎日自宅にいながら、ご主人や子どもたちがいない時間に、好きな気の合う生徒さんと楽しい料理教室を開催しています。

あなたのレッスンは生徒さんの心に響くステキな内容で、多くの生徒さんから、いつも「ありがとう!」と感謝されています。

あなたの生徒さんの周囲では、口コミであなたの評判が広がり、あなたのレッスンを受けたい!という嬉しい連絡がひっきりなしにきています。

生徒さんの中から、「わたしも先生みたいに自宅キッチンで料理教室を開きたいので、どうしたら先生みたいになれるのか、教えてください!」という声をいただくようになります。

 

あなたの料理教室を通して、あなたの家庭にも、生徒さんの家庭にもたくさんの笑顔があふれるでしょう。

そうなれば、あなたは生徒さんから感謝される存在になります。

あなたには社会との、生徒さんとのつながりができ、ときには親しい友人もできるかもしれません。



きっと、今でもあなたは充実した毎日を送っていることでしょう。

でも、自宅料理教室を開くことで、毎日の生活に変化やコミュニケーションが生まれると、

もっともっと充実した日々になると思いませんか?

そんな毎日に憧れる方は、まずは無料メール講座にお申し込みください!

あなたからのお申し込みを、心よりお待ち申し上げます。

無料メール講座に登録する

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*